世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< ワールド・トラベラーが゙語る、アジアの昔と今 − その(2) | main | ブログ更新お休みのお知らせ >>
大輪の花を咲かせるタイタンビカスと琉球朝顔
10
 私ことワールド・トラベラーの数ある趣味の中で、近年ガーデニングの比重が高くなっている。それだけに最近、タイタンビカスという大型の宿根草が大輪の花を今日も咲かせたことを見届けるのが、起床後の最大の楽しみだ。
 8月26日に手賀沼から程遠からぬマンション内の我が家の玄関ポーチで開花して以来、ほぼ毎日のように次々と一輪の大きな花が咲き誇る。

 花の直径は18センチほどもあるジャンボサイズで、色は薄いピンクである。真に豪華で上品な趣を演出する花だ。しかし、花は朝開いて夕刻には萎む一日花で、
まさに花の命は短しの典型であるのが少々惜しい。
 本日はなんと2つの花が同時に咲いた。数百メートル離れたところから見ても目立つらしく、同じマンション内の隣人たちが物珍しそうに見に来てくれた。やって来た子供たちの顔と比べても見劣りしないほどの大きさで、好奇心がいっぱいの子供たちも驚いていた。

    −−−− 大輪の花が咲いたタイタンビカス −−−−
  

 タイタンビカスという花はアメリカフヨウとモミジアオイの交配種で草丈は1.5〜3mほどになる。この大輪の花を見初めたのはつい最近の7月下旬で、千葉県横芝光町立図書館の中庭であった。過日終わった同町開催の文化イベントで、筆者のプライベート・ミュージアム「世界の人形館」が共催で参加した「アジア・オセアニアの民族人形展」をアテンドするため、度々現地を訪れていた。
 この花が是非欲しいと思い調べたところ、所有者が知り合いの前図書館長の花澤徳子さんと分かり、早速入手出来ないかと無理をお願いした。女性にしては行動力のある前館長だけに、10日後の8月5日に同図書館2Fのハイビジョンホールで「アジアの昔と今」を講演後に寄贈して頂き、大事に持ち帰った。花澤さんに対し、改めて御礼を申し上げたい。

 「ひょっとすれば年内に咲くかも知れませんね」と花澤さんに言われた経緯もあり、当時は本当にすぐに開花するとは思っていなかった。とは言うものわずかな期待を寄せ、毎日丹念に手入れした。貰った時の高さは110cmであったが、その後40cmも伸びて3週間後に見事に大輪の花が咲いた。久しぶりに味わった至福の達成感であった。
 耐寒性に優れた花との由だが、冬場の手入れが大変らしく、落葉後は茎を切り戻すなどの養生がポイントになる模様。枯らさないように慎重を期したい。

 タイタンビスカスに触発されるような格好で、近くで沖縄原産の琉球朝顔、別名オーシャン・ブルーが朝顔としては特大の花を咲かせる。花の直径が10センチもあり、青紫の色が鮮やかで深みがある。
 普通の朝顔とは違う多年草で、沖縄県では低地の森林や藪などに生えている野生種である。琉球アサガオは野アサガオの園芸品種名で、他の朝顔より花を付ける期間が長い。葉も大きいため、緑のカーテンとしては最適のようだ。

 ところで、世界最大の花と言えば、東南アジアの島々やマレーシア半島に分布するラフレシアが有名である。花の直径は実に90センチほどもある。特にインドネシアで観察できるチャンスが多いと聞くが、商社マンとしてインドネシア駐在が長かったにも拘わらず見たことが無い。
 一方、花を咲かすのに2年を要するが、開花したら3日ほどで枯れてしまうらしい。実際、目にすることは難しい幻の花かも知れない。

   
  特大の花を咲かせる琉球朝顔     世界最大の花ラフレシア
                   (インターネットより転用)

 タイタンビカス、琉球朝顔ともに毎日は咲かないが、お彼岸ごろまでは咲く見通しです。就いては、ご興味ある方はどうぞご遠慮なく観賞にお越し下さい。家族(妻)がご来館をお待ちします。
 
 因みに、ワールド・トラベラーは数日後に恒例の世界の旅に出かけます。大西洋・カリブ海の島巡りなどで1カ月放浪し、この旅行を終えると訪れた国・地域は250を超えます。
 旅の途中、南国のカリブ海地域で熱帯特有の大輪の花を見かける機会があれば、留守番をしながらマンション・ポーチで咲くタイタンビカスや琉球アサガオを想い出したい。
 
 では、親愛なる「世界の人形館からの夢メッセージ」愛読者の皆様方へ See you next month!

後記:
出発直前の今朝(9月11日)、タイタンビカスがなんと3輪同時に開花した。豪華絢爛の佇まいを惜しみながら、間もなく成田空港に向います。

   
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.


筆者が慈善活動として無料公開中の世界の人形館は、約246カ国・地域の民俗人形、紙幣とコイン、仮面、壷、置物、絵画、木彫り、地球儀、
壷、時計、照明ランプ、絵皿、万華鏡などを展示しています。お待ちします。 
但し、セキュリティなどのため、下記要領で予約をお願いします。
TEL:04−7184−4745 又は Eメール:ko-yasu@maple.ocn.ne.jp


 
Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved
| ガーデニング | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 20:48 | - | - | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      高 (06/25)
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      相子 (06/24)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      高 (06/20)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      相子 (06/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      高 (05/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      相子 (05/18)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      高 (05/11)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      相子 (05/11)
    • It's Sho-Time ! 二刀流の大谷翔平選手が活躍するロサンゼルスを懐かしむ
      (04/16)
    • 81歳と春の花と国会混迷
      高 (04/16)
    MOBILE
    qrcode