世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<<  座礁船の重油が流出したモーリシャスの想い出 | main | 1,500万円寄付 >>
ヨーロッパ最後の独裁国家ベラルーシの旅
11

 ロシアとポーランドに挟まれた国、ベラルーシはヨーロッパ最後の独裁国家と呼ばれ、最近大規模なデモが続いている。その原因となったのは、今月9日に行われた大統領選挙。26年間の長期にわたり大統領を務める現職のルカシェンコ氏(65歳)と、対立候補の037歳の主婦が争った。選挙前の予想では、対立候補が優勢だったようだが、いざ発表された選挙結果はルカシェンコ大統領の圧勝であった。そこで、納得しない国民は選挙で不正があったと抗議し、ベラルーシ独立後最大となる抗議活動に発展した。

 

 1991年に旧ソ連から独立後、1994年に大統領になったルカシェンコ氏は隣国の後ろ盾のロシアを大胆に批判したり、欧州連合(EU)に接近したりするなどコウモリ外交外交を続けて来た。そのため双方から愛想を付かされたため国内経済は低迷し、悪化するばかりであった。更に新型コロナ

ルカシェンコ大統領                  (ネット転用加工)

ウイルス感染拡大についてもロックダウン(都市封鎖)を拒否し、三密を助長するような戦勝記念日のパレードも強硬するほど。そのなりふり構わない姿勢に、欧州の大半の国々は厳しく批判している。

 

 そんな話題の国、ベラルーシを筆者は2001年7月に訪れている。その旅の模様を紹介しよう。

 

 ☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━

 

 成田を飛び立ってモスクワ経由で、深い森と400の湖を持つが原発事故の被害が大きいスラブ民族発祥の地ベラルーシの首都ミンスクに着いた。国土面積20万7595k屬脇本の半分強で、人口は約940万人。かつては白ロシアとも呼ばれた。モスクワから西690kmほど、ベラルーシーのほぼ中央に位置する、人口約190万人の首都。ロシアなどの旧独立国家共同体(CIS)の本部がある水と緑が豊かな近代都市で、ヴァイキング時代からバルト海と黒海を結ぶ交通の要衝や貿易の中継点として栄えた歴史がある。モスクワとワルシャワを中間にあるため、昔から戦乱の度に軍隊が往来して戦火の地となった。

 第二次世界大戦でも徹底的に破壊され、戦前の面影を留める歴史的な古い建物がほとんどない。しかし戦後完全とも言うべき都市計画に基づき復興された街並みは、緑が多くて整然としている。端正な建物が多い中で、ひときわ目立つのが美しい教会だ。街中を流れるスヴィスラチ川を見下ろす丘の上に、美しい白亜の精霊大聖堂が建つ。1642年に建てられたバロック様式の教会で、内部は数々のイコン(聖像画)で飾られている。特に北側の礼拝堂に収められた聖母マリアと幼いキリストのイコンは、奇跡を起こすと信じる人が多いとか。

 

      −−− ミンスクの精霊大聖堂 −−−

 

 

 街の中心にあるネザヴィーシモスチ(独立)広場に建つ聖シモン・聖エレーナ教会は、赤レンガの建物が青空に見事に映えるが、カトリック教会なので内部にはイコンがない。市内ではほかに、戦前の家並みを復元したトラエツカエ旧市街区、ネザヴィーシモスチ(独立)広場、勝利の塔広場、アフガン戦没記念碑、スカリナ大通り、グム百貨店などを訪れた。

 

 

聖シモン・聖エレーナ教会  勝利の塔広場

 


 郊外では、約60km北の村にあるハトィニ第二次世界大戦記念遺跡に向かった。1943年3月22日ナチスドイツ軍が村を包囲して、老人・婦女・子供など149人を銃殺。かって農家があった所にコンクリートの鐘楼などが造られ、1分毎に電気仕掛けで一斉に鐘が鳴り重苦しい雰囲気が漂っていた。ほかに、ドゥドゥトキー村の野外民族博物館を見学し、ティプチ川岸を散策した。

 

 

 ハトィニ大戦記念遺跡   ドゥドゥトキー村の

              野外民族博物館

 ☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━

 

 欧州連合(EU)はベラルーシ大統領選挙の結果を受け入れない姿勢を示したが、再選挙を求めることは控えた。ドイツのメルケル首相はルカシェンコ大統領に電話したが、連絡が付かなかったとか。ヨーロッパ最後の暴君の去就が今後とも注目される。

 

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved

| 世界の旅−ヨーロッパ(西欧・中欧) | 13:24 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 13:24 | - | - | - | - | ↑TOP
    コメントする









    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      高 (06/25)
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      相子 (06/24)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      高 (06/20)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      相子 (06/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      高 (05/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      相子 (05/18)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      高 (05/11)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      相子 (05/11)
    • It's Sho-Time ! 二刀流の大谷翔平選手が活躍するロサンゼルスを懐かしむ
      (04/16)
    • 81歳と春の花と国会混迷
      高 (04/16)
    MOBILE
    qrcode