世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< 国会議員などの給与の一部自主返納と上州四万温泉へ | main | 新型コロナとイスラム教の断食月(ラマダン) >>
嘉納治五郎の銅像建立に尽力して
10

 もし、新型コロナウイルス感染拡大が無ければ、またもし、2020東京オリパラ開催の1年延期が無ければ、新聞やテレビなどで大々的に報じられたであろう事がある。それは「柔道の創始者」or「日本オリンピックの父」と呼ばれる嘉納治五郎の銅像が、手賀沼畔の高台にある旧嘉納治五郎別荘跡(天神山緑地)に建立されたのだ。昨年放送されたNHKの大河ドラマ『いだてん』でお馴染みの偉人像は、一昨日は晴れやかな除幕式を迎える予定だった。しかし、新型コロナウイルス感染拡大のため中止になり、序幕だけが行われた。訪れる人も少なく寂しげな銅像だが、手賀沼を望む景勝地に堂々と立つ。

 

  旧嘉納治五郎別荘跡(天神山緑地)に立つ銅像

 

 

  

 

 因みに、嘉納治五郎(1860年〜1938年)にとり、我孫子は別荘を構えた所縁の地だ。1912年(大正元年)にこの地を手に入れて別荘を建て、晩年は一年の半分を過ごしたとか。治五郎の死後は1969年(昭和44年)まで子孫が居宅として住み、嘉納家と我孫子市とは約60年の縁がある。生誕160年と東京五輪2020開催を記念し、我孫子の文化を守る会が発起人になって銅像が建立された。筆者は当会の会員でもあり、その募金集めに微力ながら尽力した経緯がある。


 政府が要望する極力8割接触削減に従い、この1週間の外出は1時間半のスーパーへの食料品買い出しと散髪だけ。ほぼ10割の接触削減であろうか。だが、運動不足を懸念し、また嘉納治五郎像を見たさに小1時間出かけた。銅像の台座にはめ込まれた銘板に刻まれた約500名の寄付者名には、最上段の最も目立つ処に筆者とプライベートミュージアム・世界の人形館の名前がある。僭越にも大口寄付者として扱われたのであろう。像の近くでは遅咲きの八重桜が咲き誇り、遠くを見やると手賀沼が霞む春慕情が広がっていた。

 

   −−− 寄付者名などを刻んだ銘板 −−−

 

 

      八重桜が満開   天神山緑地より手賀沼を眺望 

 


 ところで、写真を撮っていると2人の10歳ぐらいの可愛い女の子たちがやって来たが、2人ともマスクを着用しておらず、1人は咳き込んでいた。同様のことは筆者が住んでいるマンション内でも見られ、若いママさんの無神経さが些か気懸りだ。マンション内での外出自粛は、クラスターになる恐れがあるのではと思うと心配である。

 投稿中に、嘉納治五郎ゆかりの人の訃報に接した。治五郎研究の第一人者として知られる講道館図書資料部長の村田直樹氏が、去る9日に心不全のため埼玉県内の自宅で逝去されたのだ。享年70歳は、83歳の筆者よりも一回り以上若い。実は昨年2月に我孫子市のアビイホールで、村田氏の講演『嘉納治五郎から「精神」を学ぶ』を聴いたことがある。元柔道家として、ガッシリとした体躯で熱っぽく語っていたのが忘れ難い。合掌。

 

          ◇◇◇  ご案内  ◇◇◇

 

 筆者(癲々治、ペンネーム:高やすはる)の著書は次の通りです。ご関心ある方は是非ご愛読下さい。

 

書名 出版社 定価
私はワールド・トラベラー
世界257ヵ国・地域を旅した男
 文芸社 1,500円

272の国と地域を制覇した

77歳のワールド・トラベラーは
たった1人で紛争地を旅した

 幻冬舎 1,400円
トラベル・イズ・トラブル 
安全な旅は退屈だ!!

 ルネッサンス

・アイ 

1,300円

ワールド・トラベラーだけが知る

素顔のイスラム

イスラム国(IS)やシリア内戦も詳述

 新潮社 1,500円

世界を動かす少数民族

知られざる少数民族の世界から

現代世界の縮図と課題が見えてくる

 幻冬舎 1,350円
トラベル・イズ・トラブル パート2 
楽でない旅こそ最高だ!!

 ルネッサンス

・アイ

1,300円

 

 著書のお買い求めは、アマゾンなどインターネットショッピンや、最寄りの書店で可能です。なお、書店やネットショッピングで入手不可能の場合は、在庫が十分な世界の人形館でお求めできます。
お問い合わせ:
世界の人形館 
TEL 04−7184−4745 または 

                       携帯 090-8726-5599
          E−MAIL 
 ko-yasu@maple.ocn.ne.jp

 

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved 

| 地域社会 | 17:24 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 17:24 | - | - | - | - | ↑TOP
    コメントする









    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      高 (06/25)
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      相子 (06/24)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      高 (06/20)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      相子 (06/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      高 (05/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      相子 (05/18)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      高 (05/11)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      相子 (05/11)
    • It's Sho-Time ! 二刀流の大谷翔平選手が活躍するロサンゼルスを懐かしむ
      (04/16)
    • 81歳と春の花と国会混迷
      高 (04/16)
    MOBILE
    qrcode