世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< 新型コロナの憂さ晴らしに伊豆下田へ一泊旅行 | main | 嘉納治五郎の銅像建立に尽力して >>
国会議員などの給与の一部自主返納と上州四万温泉へ
12

 無風と初夏のような天下泰平の陽気に誘われ、今日は朝からルーフバルコニーに置いている花の手入れに精を出した。当家の遅咲きの桜がやっと満開を迎え、それに付き合うようにしてツツジも咲き誇る。鬱陶しいことばかりの昨今だが、純情無垢な花を愛でると、ついウキウキした気分になる。だが、その最中にふと思ったのが、国会議員などの高給公務員の給与だ。先日新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が出たが、結論として国民に犠牲を強いる一方のようだ。なぜ国会議員や知事などの高給公務員は、給与の一部を自主返納しないのであろうか?

 

       

            遅咲きの桜にツツジが花を添える

 

 元々我が日本の国会議員給与は欧米の2倍前後と高いだけに、従来から批判が多い。世間から催促を受ける前に、我々国民と等しく痛みをシェアするためにも自主返上が望まれる。因みに、我が国の国会議員の給与は約2200万円に対し、高い米国でも約1700万円、イギリス・フランス・ドイツなどの欧州諸国は1000万円前後で日本の議員の半分に過ぎない。また、フィリピンのドゥテルテ大統領は給与1ヵ月分を全額、閣僚らは2020年4月から12月までの月給の75%を寄付するとか。今回のような国難に鑑み、給与の一部の自主返納を申し出る国会議員などがいないのも不思議でならない。


 先月から県内や都内に住む知り合いの中小企業やフリーランスなどの人たちや、他県の行楽地などを訪れて景況感を訊き出したが、聞こえて来るのは彼らの切羽詰まった悲鳴や嘆きだ。外出自粛や休業要請と見返りの補償につきスピード感が欠け、手続きも煩雑のよう。1世帯30万円や中小・小規模者への100〜200万円の給付など、一見大きな風呂敷を広げた感じだが、営業自粛に対して政府は個別補償せず逃げ腰だ。お役所へ相談に行った知人によれば、申請手続きのハードルが高過ぎるため下げて欲しいとの由。

 一方、間もなく83歳になる小生だが、国より頂戴している年金の一部カットを求められれば喜んで甘受するつもりである。しかし、受給している年金だけでは足りない人たちのことを考えれば、軽はずみなことは出来ない。安倍政権はコロナ終息後のV字型回復を目論むが、現在の厳しい不況の後遺症は容易に快癒出来そうもない。いずれにせよ、痛み分けの精神で国民一丸、ワンチームとなってこの難局を克服せねばなるまい。

 

 ところで、世間ではマスク不足が声高に叫ばれているが、新型コロナウイルス感染が問題化して以降、筆者はマスクを1枚も購入していない。とは言え、もちろん外出の際はマスクを着用する。実は2か月前に自宅内をよく調べたところ、昨年暮れ故人になった妻の分も含め、何と20数枚のマスクが出たきたのだ。しかも、その大部分は新品で、洗濯すれば何度も使える布製。その一部を今使っている次第だ。皆さん、今一度お家の中を探して下さい。きっとアレッと驚くほど、沢山のマスクが出てくるのでは・・・。わざわざ新規購入の必要も無かろう。

 

     

       筆者宅にある様々なマスク


 そんなマスクを着用して外出自粛ムードを気にしながら、一昨日〜昨日は群馬県の四万温泉へ出かけた。電車も、ホテルも、お店もガラガラで、人影もまばらだ。インドネシア語が話せる筆者にとり唯一の救いとなったのが、偶然インドネシア人に出会ったこと。泊まったホテル近くの奥四万湖を観に出かけたが、トボトボと歩く山道が急峻で息切れしていた処へ車がやって来た。これ幸いと得意のヒッチハイクで乗せてもらったが、どうも日本人でない男女4人のグループ。彼らの会話からインドネシア人(うち1人は混血)と知り、インドネシア語で切り出すと相手は驚くことしきり。日本で働く研修生たちで、仲良く記念写真を撮った。

 

          −−− 奥四万湖 −−−

  

 インドネシア人と仲良く

 

 

    四万川ダム    泊まった伊東園ホテル四万

 

 四万川上流の三方を山に囲まれた渓流沿いの四万温泉は標高が700mもあるためか、翌朝は小雪が舞い旅情を慰めてくれた。


追記

 筆者が持っている余分なマスクをご希望の方は差し上げますので、ご希望の方はご遠慮なくお申し出下さい。遠隔地の方は郵送します。下記要領でコンタクトして下さい。

 

世界の人形館

TEL:04−7184−4745 又は Eメール: ko-yasu@maple.ocn.ne.jp

 

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved

| 国内旅行 | 20:12 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 20:12 | - | - | - | - | ↑TOP
    コメントする









    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      高 (06/25)
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      相子 (06/24)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      高 (06/20)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      相子 (06/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      高 (05/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      相子 (05/18)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      高 (05/11)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      相子 (05/11)
    • It's Sho-Time ! 二刀流の大谷翔平選手が活躍するロサンゼルスを懐かしむ
      (04/16)
    • 81歳と春の花と国会混迷
      高 (04/16)
    MOBILE
    qrcode