世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< 新型ウイルス肺炎の感染が拡大する武漢の旅 | main | 新型コロナでさまようクルーズ船を救ったカンボジアの旅(2) >>
護衛艦が派遣されたアラビア海のソコトラ島の旅
22

 海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が横須賀基地を出港した。同艦は中東のオマーン湾、アラビア海北部(インド洋)、アデン湾で、日本関係船舶の安全確保のため情報収集の任務を担う。中東勤務経験がある私には、 現地は勝手知ったる裏庭のようなものだ。アラビア半島を囲む重要な海域で危険と言われるのは、先ずホルムズ海峡が挙げられ、その次が今も内戦が続くイエーメンが面するアデン湾だ。武装した海賊がよく出没する。

 そのアデン湾の東、インド洋に浮かぶのがイエーメン領のソコトラ島である。2011年12月、空路で首都サナアからムカラ経由で島を訪れたが、身の危険を何度も感じたリスキー

な旅であった。しかし、絶海の孤島に着いてみると、意外にも平和なようで些か驚いた。「インド洋のガラパゴス」の別名を持つだけに、植物相は独特だ。たとえば、赤い樹液が染み出る竜血樹、イエーメン桜とも呼ばれるボトルツリーなど。美しい海や急峻な山容も見どころ。

 

 

   サナアのイエメン門  ムカラで少年たちと仲良く

 

 そして最も感動したのが、島の小学校を訪れた時。教室には机やイスも無く、薄暗い地べたで子供たちが熱心に勉強していた。あの貧しかった南スーダンの小学校でも机やイスがあったが、ソコトラ島はさらに貧しい。でも、明るく物乞いしない子供たちの笑顔と白い歯が印象的で、実に爽やかで心地良い。機会があれば、護衛艦が島に寄港し、子供たちを慰問願えれば幸甚。これこそが真の国際貢献であろう。

 

    ソコトラ島の小学校を慰問

 

 さて、ソコトラ島への旅の模様を以下紹介しよう。

 

  ☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━

 

 地図で見ると小さな島だが、東西に約100km、南北に40kmもある。奈良県と同じくらいの島は意外に大きく、中央部は標高1000m〜1500mのテーブルマウンテンの高地が横たわり、なかなかスケールの大きな風景が広がる。この島のハイライトは、なんと言っても独特の植物が創り出す景観だ。例えば、巨大なキノコの形をした竜血樹、イエメン桜の別名を持ちバオバブに少し似たボトルツリーだ。島の中心地は、ほぼ島央の北海岸に位置するハディボ。人口が約1万人の小さな町だが、マーケットや商店、ホテル、モスクなどが一通り揃っている。

 ディクサムは島の中央部に横たわる台地で、島のシンボルである竜血樹が多く見られる。ここから東の方へ谷を下りる途中に、桜のような美しい花を咲かせているボトルツリーに出会った。下り切った所がワディ・ディ・エルホで、まるで別世界のような清流の渓谷が広がる。ハディボから海岸通りを約15km東へ行くと、ラス・ディ・ハムリという海洋保護区に着く。透明度の高い海ではシュノーケリングもでき、岸辺には赤い夫婦岩が鎮座する。ここから約8km東にあるのがハラーで、様々なボトルツリーが数多く群生する。

 

                     −−− 竜血樹 −−−

 

 

                 −−− ボトルツリー −−−

 

 

 ハラーを過ぎてさらに10kmほど東進すると、雄大なテーブルマウンテンが横たわるアル・アルに着く。この付近の山の色は下からホワイト、ブラウン、ダークグレーと変わり、ブルーの海辺に迫る。これら4色のコントラストが目にも鮮やかだ。一方、ハディボから西へおよそ50km向かうとカランシアという漁村があり、島の西端に近いせいか、風が非常に強い。浜辺で威勢の良い声が飛び交う魚市場を覘いたほか、近くの高台に登った。そこから眺めたディトワのラグーンは、この世のものとは思えないほどの美しさであった。

 

 

     アル・アルの海岸     ディトワのラグーン

 

  ☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━

 

 昨年12月に閣議決定されたとは言え、国会での実質審議が始まる前に、海上自衛隊の哨戒機出国を追うように護衛艦が派遣された。元々穏やかでない中東情勢が急変するリスクもあり、先行きの不透明感を懸念する向きもある。今後の動きを注視したい。

 

             ◇◇◇  ご案内  ◇◇◇

 

無料講演を引き受けます。

  筆者は講演・講義を全国各地で行っています。主目的は地域や街の活性化と真の国際化推進、そして三流とも揶揄される日本外交再生などの一助です。そのために世界に関することであれば、旅行、文化芸術、宗教、歴史、政治や外交に関する国際情勢、グルメ、環境、経済や産業などジャンルを問わず、ワールド・トラベラーとして恥ずかしくない講演をします。しかも275ヵ国・地域を旅した実体験をベースに、他人様の情報をコピペ(切り貼り)しない異色のノンフイクションをありのままにお話します。
 ご希望があれば、ご遠慮無くお申し出下さい。因みに、社会貢献活動のため謝礼は一切不要ですが、ご希望の主旨が筆者の平和的な理念などに反する場合は勝手ながらお断りすることもあります。予めお含み置き下さい。

 

 因みに、主な講演実績(2011年以降)は次の通りです。

2011年1月25日「ケニア」我孫子市立根戸小学校で 我孫子市教育委員会主催
2011年10月2日 「240国・地域を旅して」我孫子市生涯学習センターで 我孫子の文化を守る会主催
2012年4月14日 「PKO派遣の南スーダンと激動アラビアを旅して」 我孫子けやきプラザで 文化を守る会主催
2012年8月5日  「アジアの昔と今」横芝光町立図書館ハイビジョンホールで  横芝光町図書館主催
2012年11月3日 「世界255か国・地域を旅して」中央学院大学の学園祭で 中央学院大学主催
2013年8月10日 「世界の仮面などから世界が分る」けやきプラザで  我孫子南まちづくり協議会主催
2013年9月29日 「グローバル時代を生きる」あびこ市民プラザで  我孫子市国際交流協会主催
2013年11月9日 「世界の紛争地帯を訪れ、平和を語る」あびこ市民プラザで  我孫子の文化を守る会主催
2014年6月19日 「世界の辺境地や紛争地帯を訪れてこそ、本当の世界が分かる」 グラン・レジデンス主催
2014年9月13日 「イスラム世界に住み働き旅して41年」柏市中央公民館で  伸光堂千葉販売主催
2014年12月6日 「世界旅行のススメ」四街道市で 視覚障害者総合支援センターちば主催
2015年2月24日 「イスラムとの腐れ縁」柏市中央公民館で  柏南交友会主催
2018年10月12日 「272ヵ国・地域を旅したワールド・トラベラーが想う真の国際化」東京海事センタービルで  JAPAN NOW 観光情報協会主催 

2019年10月11日「275ヵ国・地域を旅したワールド・トラベラーが語る、新聞・テレビが報道しない世界の真実 」東京海事センタービルで JAPAN NOW 観光情報協会主催 

2020年1月25日 「275ヵ国・地域を旅したワールド・トラベラーが語る、メディアが報道しない世界の真実 」けやきプラザで我孫子市更生保護三団体主催


                    ― ― ―  講演会風景 ― ― ―
  
プロジェクターを駆使し講演  地球儀を前にして   満席の会場で熱心に聴講
 するワールド・トラベラー スピーチする筆者  する多数の参加者たち 

 

お問い合わせ:世界の人形館 
                     TEL 04−7184−4745
      E−MAIL 
 ko-yasu@maple.ocn.ne.jp

 

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved    

| 世界の旅−中東・北アフリカ | 12:24 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 12:24 | - | - | - | - | ↑TOP
    コメントする









    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      高 (06/25)
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      相子 (06/24)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      高 (06/20)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      相子 (06/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      高 (05/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      相子 (05/18)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      高 (05/11)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      相子 (05/11)
    • It's Sho-Time ! 二刀流の大谷翔平選手が活躍するロサンゼルスを懐かしむ
      (04/16)
    • 81歳と春の花と国会混迷
      高 (04/16)
    MOBILE
    qrcode