世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<<  南北首脳が登った白頭山(長白山)の想い出 | main | 真の国際化とは?を語った久しぶりのワールド・トラベラー講演 >>
待望の大臣に就任した政治家との交流:櫻田大臣表敬訪問など
12

 櫻田義孝氏は懇意にしている(と自分では思っている)政治家だが、本日改造された第4次安倍内閣でめでたく大臣に就任した。衆議院議員当選7回のキャリアを持つが初入閣で、東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当の国務大臣、いわゆる五輪担当相に起用された。同氏はこの朗報をここ数年ずっと鶴首して待ち続けたであろう。筆者は同大臣のほかに、中央と地方の議員の諸先生数十人とお付き合いがあるが、大臣にまで上り詰める大願を成就したのは同氏が初めてである 。ご立派というほかない

 櫻田大臣と知り合ったのは、2009年の衆議院議員選挙で落選後の辛い雌伏時代である。今から10年近く前のことで、支援していた市議の紹介でご縁ができ、筆者が社会貢献として無料公開する個人博物館「世界の人形館」に何度も足を運んで頂いた。単に人形館の見学に終わらず、272ヵ国・地域を旅した私ことワールド・トラベラーが語る世界の話(自慢話で迷惑されたであろう)に熱心に傾聴して頂いたのが忘れ難い。これを機に外交に強く度胸のある政治家になると見込み、全幅の信頼を寄せて支援してきた次第だ。

 

  

 2011年11月世界の人形館で   2012年1 月世界の人形館で

  元気な頃の妻を交え     テレビ収録(右から2人目) 

 

 筆者よりも一回り以上若い68歳だが、なかなかの苦労人である。高校卒業後は大工になり学費を稼ぎながら大学に通った異色の努力家だけに、優等生タイプではないが腰の低い気さくな御仁である。3年3ヵ月続いた民主党政権時代でも様々に親交を続け、テレビ番組にも一緒に出演したことがある。この頃の捲土重来を期した地道な活動は、幣著書『 はワールド・トラベラー 』で簡単ながら紹介済みだ。また、ご夫人やお嬢さんなどの家族も人形館を訪れており、10年という交流期間の割には密度の濃いお付き合いになる。

 

  

 2012年1月地元のパーティー    2012年12月の衆議院選挙で応援

    で夫人と共に

 

 2012年の衆議院議員選挙で返り咲いた櫻田氏は第2次安倍内閣で文部科学副大臣、自民党千葉県連会長、自民党教育再生実行本部長など順調に要職を務めてきた。2017年の衆議院議員選挙で7選を果たし、大臣就任は時間の問題と言われたが本音で語る率直な発言が時々誤解や曲解を招くことがあった様だ。その間、地元(千葉県柏市・我孫子市)で毎年の年初に行われる「新春の集い」、年に数回開催されるセミナー「平成目安塾」、随時ある「支援者の集い」などのほかに、東京で開催されるパーティーにも筆者は欠かさず出席してきた。これらの集まりで時々顔を合わせたのが、今回の内閣改造で唯一の女性入閣を果たした片山さつき氏である。

 

  

 2013年2月南房総で一緒に花摘み   2012年1月東京のパーティーで

                      片山さつき氏を交え

 

   

   2013年7月地元の夏祭りで    2014年11月東京の集いで

                猪口邦子元大臣らを交え

 

 一方、この第4次安倍改造内閣に対し、野党各党は特にモリカケ問題で不評を買った麻生太郎副総理兼財務相が留任したことに一斉に反発した。また、例の如く批判が続出し、「閉店セール内閣」「自民党総裁選の論功行賞や滞貨一掃の感じが拭えない」などの酷評が目立った。これらの批判は多少割引が必要であろうが、謙虚にして真摯な受け止めが政権側に望まれよう。

 本題に戻るが、櫻田大臣は恵まれた2世や3世の国会議員が多い政界にあって、自力で切り拓いてきた立志伝中の人物と言えよう。政治家としては珍しく金銭的にクリーンで、明るい性格が持ち味である。国家国民のため、活力みなぎる国造りのため、そして来る2020東京五輪の大成功のために、格別の尽力をお願いしたい次第だ。また、健康に加え、周囲が心配する発言にも留意され、益々のご活躍を祈念したいものである。

 

(後記

 本日は久し振りに都内に出かけ、終日多忙であった。先ず麹町のセミナーに出席後、永田町の内閣府の合同庁舎に向かった。東京オリンピック・パラリンピック大臣室で、懇意にしている櫻田義孝大臣を表敬訪問した。最近メディアでよく報道され、時には揶揄される大臣の素顔は、明るく気さくな御仁である。筆者よりも一回り若い御仁だが、何かと波長が合う間柄だ。大臣就任祝いとして贈呈した地球儀と共に記念写真を撮った。地球儀を俯瞰しながら国を想い、世界を多角志向して頂きたい。(12月14日)

 

                (櫻田大臣を表敬訪問)

  

 

               ◇◇◇  ご案内  ◇◇◇


講演会のお知らせ
 

 筆者の ワールド・トラベラーこと癲々治が下記要領で講演します。お時間があれば、是非ご聴講下さい。

主催者:JAPAN NOW 観光情報協会

    『第146回観光立国セミナー』

日時:10月12日(金)12:00〜14:00  
場所:海事センタービル2階 会議室

         東京都千代田区麹町4−5  TEL 03-3265-5481  
演題:272ヵ国・地域を旅した

   ワールド・トラベラーが想う真の国際化
入場料:有料
お問い合わせ:観光情報協会事務局 TEL 
03-5989-0902 or

       世界の人形館 TEL 04-7184-4745
        E−MAIL  ko-yasu@maple.ocn.ne.jp

 

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved

| 国内政治 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 23:06 | - | - | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://abiko8524.jugem.jp/trackback/298
    トラックバック
    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      高 (06/25)
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      相子 (06/24)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      高 (06/20)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      相子 (06/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      高 (05/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      相子 (05/18)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      高 (05/11)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      相子 (05/11)
    • It's Sho-Time ! 二刀流の大谷翔平選手が活躍するロサンゼルスを懐かしむ
      (04/16)
    • 81歳と春の花と国会混迷
      高 (04/16)
    MOBILE
    qrcode