世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< 2つのXデー、北朝鮮と我が妻 | main | 寒さと病と孤独のトリレンマ >>
平昌五輪に参加する北朝鮮の思惑
11

 世界的な冬のスポーツの祭典、平昌(ピョンチャン)オリンピックの開催がちょうど1か月後に迫った。現地会場での準備も整ったと聞くが、今回の冬季オリンピック・パラリンピックは従来の大会と趣を異にしているようだ。それは国際社会に対して挑発を続ける北朝鮮の隣国、韓国で行われるからである。

 その北朝鮮を巡り、新年早々からこれまでの緊張関係が一気に緩和しそうなムードに急転しつつある。例えば、昨日(9日)韓国と北朝鮮の閣僚級当局者会談が、南北の国境にある板門店(パンムンジョム)の韓国側施設「平和の家」で行われた。韓国側は趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相ら、北朝鮮側は李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員会委員長らが出席した。

 

   

       平昌冬季五輪会場のスキージャンプ台

         (ネットより転用・加工)

 

   

         韓国側の板門店:平和の家

 

 この会談で行き詰っていた南北対話が再開された訳だが、北朝鮮は選手団のみならず、高官級代表団、応援団、芸術団、テコンドーの模範演技団などを派遣するとの由。応援団と言えば、南北関係の融和を狙ったと見られるいわゆる「美女軍団」が過去に話題となったが、今回も派遣されるのであろうか。興味津々である。 

 

 実は、272か国・地域を旅した筆者は、1995年5月に北朝鮮を訪れている。その際に、板門店の北朝鮮側も視察している。展望台がある「板門閣」に寄った後、ブルーの外壁が極めて印象的なプレハブの建物に入り、軍事停戦委員会本会議場に案内された。その時のむしろ平和な模様は今も鮮明に記憶しており、懐かしいものがある。詳細は2016年9月10日付け幣ブログ『 一理がある(?)核実験とミサイル発射を止めない北朝鮮の旅 』などで紹介済みである。

 

   

        北朝鮮側の板門店:軍事停戦委員会

           本会議場のそばに立つ筆者

 

 約2年ぶりの両国協議で北朝鮮の平昌冬季五輪の参加が決まったほか、緊張緩和のための軍事当局者会談の開催も合意された。オリンピック開催中は軍事的なオプションの行使も控えざるを得ないアメリカ、特にトランプ大統領の内心は面白くないであろう。北朝鮮が国際的な圧力をかわしながら核兵器を温存し、また核開発を進めるための道具として、本来は政治色を排除しなければならない冬季五輪を利用しようと考えているのでは? 斯様に考えるアメリカの朝鮮半島通の専門家がいるとか。

 つまり、北朝鮮の金正恩(キム・ジョウン)朝鮮労働党委員長は、核兵器・ミサイル実験など重要な点につき妥協する意思が無い様に思われる。五輪参加は飽くまで見せかけの歩み寄りで、同国が何かを手放すわけではないようだ。一方、韓国では朝鮮民族の血が騒ぐ文在寅(ムン・ジェイン)大統領は金正恩氏の真の狙いを100も承知の上で、公約とする南北対話と進めるのであろうか?

 

 いずれにせよ、一時的と見られる北朝鮮を巡る緊張緩和が本物かどうか、或いは同国の融和提案が揺さぶりであるかどうかは、平昌オリンピック・パラリンピックが終了後に何らかの答えが出るのではなかろうかと思料する。

 

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved

| 世界の紛争地帯 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 18:07 | - | - | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://abiko8524.jugem.jp/trackback/269
    トラックバック
    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      高 (06/25)
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      相子 (06/24)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      高 (06/20)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      相子 (06/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      高 (05/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      相子 (05/18)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      高 (05/11)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      相子 (05/11)
    • It's Sho-Time ! 二刀流の大谷翔平選手が活躍するロサンゼルスを懐かしむ
      (04/16)
    • 81歳と春の花と国会混迷
      高 (04/16)
    MOBILE
    qrcode