世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< ワールド・トラベラーが選んだ2017年の重大ニュース | main | 平昌五輪に参加する北朝鮮の思惑 >>
2つのXデー、北朝鮮と我が妻
10

       2018年(平成30年)!
           A Happy New Year !

                 新年好!

                Feliz Año Nuevo ! 
                         Selamat Tahun Baru !
                         नया साल मुबारक हो !
                                   ! كل سنة و أنتم بخير

 

 戌年の元旦のお天気は昨年と同様によく晴れ、しかも風は少しあったものの比較的暖かかった。我が家(マンション)のルーフバルコニーではサザンカが咲き乱れているが、「困難に打ち克つ」という花言葉通り寒さに強い花である。半世紀も連れ添った妻が不治の病とされる認知症で2015年半ばに長期入院以降、強いられている独居生活も4年目に入った。訪れる人も無く、静かではあるが孤独な年末年始であった。多少慣れてきたとは言え、寂しくないと言えばウソになる。

 加えて昨年11月に80年の我が人生で初めて入院・手術した前立腺肥大の手術の結果が、入退院を繰り返すなど思わしくない。その後は自宅療養を続けるが、尿道炎と言う想定外の厄介な合併症を患い苦戦中だ。病院の担当医に依れば、完治までには数か月はかかる由だが、本当に治るのであろうか?詳しくは2017年11月10日付け幣ブログ『80歳にして人生初の入院と手術』ご参照。

 

 新年早々から暗くて重い、しかもプライベートな話になり恐縮だが、筆者にとって本年は公私ともに厳しい見通しである。即ち、2つのXデーの到来が大きな関心事になりそうだが、そのXデーとは?


 前者は相変わらず緊張が続く北朝鮮の挑発である。元日早々に北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は新年の辞を発表し、アメリカ本土を攻撃できる核弾頭を搭載した大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実戦配備を宣言した。さらに金正恩氏は「アメリカ本土は核打撃圏にあり、核のボタンは私の事務室の机の上にある。」と強調したことだ。これを受けてトランプ米国大統領はこのまま黙ってはいないであろう。韓国の平昌オリンピックとパラリンピックが行われる2月9日〜3月18日の期間中は平穏であろうが、終了後の3月下旬以降は米朝間で不測の事態が起こるかも知れない。

 

  同大統領の性格などからアメリカ vs 北朝鮮、つまり米朝戦争の確率はかなり高くなったと見るべきであろう。この場合の攻撃手段は従来の考えでは核兵器だが、最近になって北朝鮮が示唆した最強の秘密兵器「電磁パルス(EMP)攻撃」への懸念が増している。もし、アメリカ本土の上空で実行されれば送電

   (ネットより転用・加工)

網が破壊され、1年以内に全米人口の最大90%が死亡するのではないかとの見方もある。また、アメリカのお友達、我が日本も場合によっては巻き込まれるのではないかと思うと、げに恐ろしいことである。果たしてそのXデーはあるのであろうか?

 

  後者のXデーは、妻との永遠の別れであろう。脳の萎縮などの影響で半年以上も前から食べ物や水分を一切口にすることが出来なくなり、代わりにIVHという経管栄養摂取に頼っている。顔色だけを見ると血色も良く元気そうだが、顔から下の体の大部分は骨だらけの正視できない可哀そうな姿である。要するに、いつ墜落してもおかしくない、低空飛行を続ける航空機のようなものだ。それだけに現状の延命措置のタイムリミットなどにつき、実のところ苦悩する毎日である。


     妻が好きなサザンカが咲き誇る

 

 欧米諸国では不必要な延命は、患者本人も家族も望まないと聞く。実際に世界を股に掛けて旅してきた私ことワールド・トラベラーも、海外では認知症状態の老人たちを見かけたことが無い。日本人の平均寿命香港に次ぎ世界第二位と言われるが、平均寿命から10歳近く差し引いた健康寿命は決して世界のトップクラスとは言えない。世界に類を見ない手厚い延命医療のおかげと、実感する次第だ。妻には1日でも長く生きてもらいたいと思う反面、ムダと言わざるを得ない延命を疑問視すると悲しく切なくなる昨今である。

 

               ◇◇◇ ご案内 ◇◇◇

 

 筆者には下記著書があり、ご関心ある方は是非ご購読下さい。

 

書名 出版社 定価 表紙

私はワールド・トラベラー
世界257ヵ国・地域を

旅した男

 文芸社 1,500円

272の国と地域を制覇した77歳のワールド・トラベラーはたった1人で紛争地を旅した

 幻冬舎 1,400円

トラベル・イズ・トラブル 
安全な旅は退屈だ!!

ルネッサ

ンス・アイ 

1,300円

ワールド・トラベラーだけが

知る素顔のイスラム

シリア内戦等も詳しく紹介

 新潮社 1,500円

世界を動かす少数民族

少数民族の世界から現代世界の縮図と課題が見える

 幻冬舎 1,350円

 

トラベル・イズ・トラブル

パート2 
楽でない旅こそ最高だ!!

ルネッサ

ンス・アイ

1,300円

 

  幣著書のお買い求めは、アマゾンなどインターネットショッピンや、最寄りの書店で可能です。なお、書店やネットショッピングで入手不可能の場合は、在庫が十分な世界の人形館でお求めできます。

お問い合わせ:
世界の人形館 TEL 04−7184−4745

        E−MAIL 
 ko-yasu@maple.ocn.ne.jp

 

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved

| 家族 | 17:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 17:01 | - | - | - | - | ↑TOP
    新年好!祝高先生身体安康!
    お察ししております。複雑な切なさ良〜く分かります。
    寒中は一層寒さが加わりましょう。お大事になさって下さい。
    | 相子 | 2018/01/03 11:09 AM |
    新年好!
    新年早々のお気遣いを多謝します。
    相子さんも御体ご自愛下さい。
    謝謝!
    | 高 | 2018/01/03 12:27 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://abiko8524.jugem.jp/trackback/268
    トラックバック
    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      高 (06/25)
    • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
      相子 (06/24)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      高 (06/20)
    • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
      相子 (06/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      高 (05/19)
    • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
      相子 (05/18)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      高 (05/11)
    • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
      相子 (05/11)
    • It's Sho-Time ! 二刀流の大谷翔平選手が活躍するロサンゼルスを懐かしむ
      (04/16)
    • 81歳と春の花と国会混迷
      高 (04/16)
    MOBILE
    qrcode