世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< 内戦が泥沼化するイエメンの幻想紀行(その1) | main | 2つのXデー、北朝鮮と我が妻 >>
ワールド・トラベラーが選んだ2017年の重大ニュース
10

 また私事で恐縮だが、認知症で3年目の入院生活を送り、残念ながら終末期を迎えXデーの到来を待つ妻の見舞い・介護で明け暮れた2017年も、あと僅か数日を残すのみとなった。相も変わらず世界各地で凶悪なテロが絶えないなど今年も国内外で様々な事件があったが、端的に言えば、「トランプと北朝鮮で始まり、トランプと北朝鮮で終わった1年」と言えよう。僭越ながら、例の如く私ことワールド・トラベラーの独断と偏見に基づき、2017年の重大ニュースを列挙しよう。

 

アメリカのトランプ大統領就任

 異色のビジネスマン、ドナルド・トランプ氏が1月20日、第45代米大統領に就任した。米国の国益を追求する「米国第一」をモットーに、オバマ前大統領が推進した国際協調体制を次々覆し、世界各国に大きな衝撃を与えた。例えば、就任直後に環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱、イスラム教徒を標的にした入国制限、6月に地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱表明、10月に国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)からの脱退も発表した。詳しくは、2017年2月1日付け幣ブログ『 トランプ大統領令の乱発とアメリカの入国制限 』参照。

 

北朝鮮の度重なる弾道ミサイル発射と核実験強行

 ミサイル能力を飛躍的に高めた北朝鮮は、9月3日に6回目の核実験を実施した。また、アメリカ本土に到達可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」を7月4日、「火星15」を11月29日に発射した。国連安保理は核実験を受けて制裁決議を採択するが、北朝鮮はひるむ気配は無い。アメリカよりも遥かに近く、同盟国を信じ切り核の傘の下で雨宿りを決め込む我が政府の平和ボケを憂慮する。2017年5月2日付け『  緊迫する北朝鮮情勢と平壌の今昔 』&8月15日付け『 北朝鮮のミサイル発射計画の標的になったグアムの旅(2』参照。 

 

森友 & 加計問題などで内閣支持率急落

 安部内閣の支持率が6月ごろから急落し、自民党が東京都議選で歴史的惨敗後の7月には36%(読売新聞の全国世論調査)まで下がった。「森友学園」や「加計学園」問題を巡り、安倍晋三首相の答弁や政府の説明が批判された影響だ。しかし、野党側の自ら墓穴を掘るような自滅に救われた形で圧勝した10月の衆院選後に支持率は52%に回復し、その後も5割台を維持した。しかし、直近12月の調査で政府が森友&加計問題を十分に説明していると「思わない」人は78%に上り、一強の安倍内閣に対する不信感は依然として根が深い様である。2017年7月4日付け『 おごり、私物化、トカゲのしっぽ切りを重ね逃避行のG20ハンブルグ 』参照。

 

中国共産党大会と習近平政権の独裁化?

 中国共産党の第19回大会が10月18〜24日に北京で開かれた。習近平総書記の2期目政権を構成する中央委員204人を選出したが、後継者になるような50代の若手の登用は無かった。また、習氏の政治思想を党の最高規則である党規約の「行動指針」に追加する規約改正案を、全会一致で採択した。因みに、中国共産党大会の裏側を覗けば、熾烈な権力闘争の場になっていると言われ、同総書記は2期目の政権基盤を一層堅固にするため、党大会では自画自賛の報告になった感は拭えない。習氏は先達の毛沢東や小平越え、つまり2期以上の長期政権を目論んでいるのであろうか?2017年10月21日付け『 中国共産党大会が開幕した北京の想い出 』参照。 

 

北朝鮮の金正男氏がマレーシアの空港で殺害

 北朝鮮の故金正日朝鮮労働党総書記の長男で、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害された。遺体から化学兵器に使われる猛毒の神経剤VXが検出され、北朝鮮の関与が疑われている。マレーシア警察は正男氏の顔に毒物を塗りつけて殺害したとして、ベトナムとインドネシア国籍の女2人を逮捕。事件直後に国外逃亡した北朝鮮国籍の男4人も事件に関与したとして指名手配したが、身柄拘束に至っていない。『 金正男氏が殺害されたマレーシアの旅(2)クアラルンプール編 』参照。

 

トランプ大統領がエルサレムを首都と認定

 12月6日にトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定し、アメリカ大使館を現在のテルアビブから移転することを決定した。昨年の大統領選での公約を順守することで、支持基盤の親イスラエル系の保守勢力などをつなぎ留めたい意向が強いようだ。ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の三大聖地が混在するエルサレムの首都認定は、「パンドラの箱」を開けたようなもので火種の絶えない中東にまた新しい紛争の種を蒔いた感じだ。イスラム国がほぼ壊滅し、内戦が長く続いたシリア情勢も落ち着き始めた矢先だけに中東がまた混沌化することが懸念される。『 トランプ大統領が首都と認定したエルサレムの想い出 』参照。

 

上野動物園でパンダ誕生
 東京の上野動物園で6月12日に、メスのジャイアントパンダ「シンシン」とオスの「リーリー」の間にメスの赤ちゃん1頭が生まれた。名前は一般公募で選ばれ、「シャンシャン(香香)」に決まった。12月19日から始まった1日約400組限定の一般公開には観覧申し込みが殺到し、初回(19〜28日)は24万組を超える人気ぶりである。それにしても生まれた時の体重、わずか150グラムが今や10キロ超とは驚きである。2017年7月12日付け『 上野動物園パンダの赤ちゃんとパンダの故郷・四川省の旅 』参照。

 

ロヒンギャ難民

 難民と言えば、昨年まではシリア難民を想起したものだ。しかし、日本では話題にならないが、国際社会で問題となったのがミャンマーの少数民族、ロヒンギャの難民である。8月にミャンマーで治安部隊がイスラム系の少数民族ロヒンギャの武装勢力に対する軍事作戦を開始以降、隣国のバングラデシュに約65万人が避難した。ミャンマーから暴力を逃れるため仮設キャンプなどに身を寄せるが、食料や水が不足し悲惨な生活を送っている。ミャンマー民主化の旗手であったアウン・サン・スー・チー国家顧問もロヒンギャ問題の解決に消極的で、民族浄化ではないかと非難されている。2017年9月19日付け『 ロヒンギャ難民を取り巻くミャンマーとバングラデシュの少数民族 』 参照。

 

(番外編)

生まれて初めての入院

 筆者は戦前生まれの戦中派だが、お陰様で大病を患ったことは無いのはもちろん、80歳を超えた今日まで入院したことが無かった。しかし、10年ほど前から頻尿が酷く、病院からも前立腺肥大を度々指摘されたので、11月に思いきって入院し手術を受けた。手術そのものは成功であった様だが、術後に尿道炎を患い深刻な後遺症に苦しんでいる。認知症で終末期を迎えている妻を案じるあまり入院・手術をずっと見合わせてきた訳だが、結果的には遅過ぎて機を逸したかも知れない。しかし、今更ぼやいても得るものは無く、時間を掛けてでも全治を目指し前向きに頑張る他あるまい。2017年11月10日付け『 80歳にして人生初の入院と手術 』参照。

 

 上記以外にもリストアップしたい重大ニュースが多々あるが、あとは読者の皆さんのほうで選んで頂きたい。そして、来たる新しい年は今年よりも明るい話題の多い1年となるよう、祈念したいものである。

 

              ◇◇◇  ご案内  ◇◇◇

 

世界の人形館のご見学

 筆者が館長を務める世界の人形館では、272カ国・地域の民俗人形、紙幣とコイン、仮面、壷、置物、絵画、木彫り、地球儀、時計、照明ランプ、絵皿、万華鏡などを多数展示しています。ご興味ある方はご遠慮なく、お気軽にご来館下さい。慈善活動につき、入館料は無料です。

 

    −−− 国境の無い平和な「世界の人形館」の館内風景 −−−

  

 但し、セキュリティなどのため、下記要領で必ず予約をお願いします。
TEL:04−7184−4745 又は Eメール: ko-yasu@maple.ocn.ne.jp 

 

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved

| - | 19:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 19:48 | - | - | - | - | ↑TOP
    高さん こんにちは!
    今年は世界のこともさりながら、ご自身のことと奥さまのことが大きなことですね。
    来る年も大変なことと推察致しております。
    どうぞ日々お大事にお過ごしになって下さい。
    | 相子 | 2017/12/31 11:21 AM |
    相子さん
    今年も沢山コメント頂き、有難うございました。
    そうですね、世界や日本のことよりも小生自身や
    妻のことのほうが大事かも知れませんね。
    相も変らぬお気遣いを多謝します。
    | 高 | 2017/12/31 5:11 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://abiko8524.jugem.jp/trackback/267
    トラックバック
    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 2つのXデー、北朝鮮と我が妻
      高 (01/03)
    • 2つのXデー、北朝鮮と我が妻
      相子 (01/03)
    • ワールド・トラベラーが選んだ2017年の重大ニュース
      高 (12/31)
    • ワールド・トラベラーが選んだ2017年の重大ニュース
      相子 (12/31)
    • トランプ大統領が首都と認定したエルサレムの想い出
      高 (12/13)
    • トランプ大統領が首都と認定したエルサレムの想い出
      相子 (12/12)
    • 「世界の人形館」の近況−多様な来館者を迎えて
      高 (12/03)
    • 「世界の人形館」の近況−多様な来館者を迎えて
      相子 (12/03)
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      高 (11/12)
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      相子 (11/11)
    MOBILE
    qrcode