世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< 米国史上最悪の銃乱射事件があったラスベガスの旅 | main | 80歳にして人生初の入院と手術 >>
中国共産党大会が開幕した北京の想い出
12

 去る8日に本ブログを更新して2週間近く経ってしまった。少し更新の間隔を開けると、なかなかアップするための筆が進まず億劫になる。何故そうなったのであろうか?私事で恐縮ながら、実は80歳の人生で初めて手術(前立腺肥大)のため近々1週間ほど入院するからだ。加えて2年半近く妻が長期入院のため独居生活を送っており、種々準備のためブログまで手が回らない次第である。

 

 さて、本題に入ろう。3日前の18日に北京の人民大会堂で、5年ぶりに中国共産党第19回党大会が開幕した。習近平総書記(国家主席)が行った政治報告は3時間半近くの長きに及んだが、反腐敗闘争を通じて党内の権力基盤を固めてきた総書記の自信の表れとも言えそうだ。もっとも長時間にわたる報告に、壇上に並んだ党代表たちの中にはトイレに行ったりするためか中座したり、大きなあくびをしたりする御仁もいたようだ。

 同総書記は報告で「偉大」という言葉を75回使って大国化した強国・中国を自画自賛し、「夢」という言葉も28回使い中国が世界を主導する有望な未来像を描いてみせた。実際にこの5年間でGDP(国内総生産)は、54兆元(約918兆円)から80兆元(約1360兆円)と30%以上の大幅増になった。また、国際的な実績では、アジアインフラ投資銀行(AIIB)開業と壮大な「一帯一路」というシルクロード経済圏構想のスタートがある。

 

 

    中国共産党第19回党大会               一帯一路構想図

     (ネットより転用・加工)

 

 だが、中国共産党大会の裏側を覗けば、熾烈な権力闘争の場になっているとかで、習総書記は2期目の政権基盤を一層堅固にするため、存在感を誇示するような報告になった感は否めない。習氏は先達の毛沢東や小平越え、そして2期以上の長期政権を目論んでいるのであろうか?筆者はそんな舞台になった北京を、1993年9月に初訪問以降4回も訪れている。今や世界第二の超大国になった中国の首都の横顔を紹介しよう。

 

(後記)

 上記の中国共産党大会が昨日閉幕し、習近平総書記の政治理念が党規約に明記され、習一強体制を愈々確立した感がある。また、本日発表された新しい指導部の政治局常務委員(7人)、いわゆるチャイナセブンには、習総書記と李克強首相に加え60代の5氏が新たに選ばれた。しかし、5年後の最高指導者を明確にしないという慣例を破る人事となり、習政権の長期化を暗示しているようだ(10月25日)。

 

  ☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆

 

 2008年に開催されたオリンピックを契機に、街では次々と大規模な開発が行われた。日々変貌を遂げる直轄市の人口は今や2100万人を超え、中国では上海に次ぐ第二のメガシティである。北京が都として歴史上に登場するのは約3000年前の周の時代で、以降は春秋戦国時代、秦・漢代、元代、明代、清代などの都として栄えてきた。それ故に長い歴史の中で築かれた貴重な文化遺産が、北京の大きな魅力と言えよう。

 

 首都の観光名所はいずれもスケールが大きいが、その筆頭が万里の長城である。その全長はなんと6,6350kmにも及び、月からでも見える唯一の建造物とされる。唐時代に北方騎馬民族の侵入を防ぐ目的で築いた城壁だが、実際に登ってみるとその壮大さが納得できる。北京付近では3ヵ所あるが、北70kmほどにある明代に築かれた八達嶺長城に登ったみた。登城口に着いて右側はなだらかで楽だが、階段が急勾配の左側を選んだ。北八楼からの景色は雄大で最高の気分に浸ったが、登城は思いの外きつかった。急勾配に加え向かい風が強く容易に前に進めず、息切れすることが度々であった。

 一方、慕田峪長城は北京市内から北東へ約73km、八達嶺の長城の東に位置し、緑豊かな山間にある。南北朝時代に建設されたが、明時代に造り直されたと言われる。1404年に関が設けられたので、慕田峪関と名付けられた。その後戦略的に重要なことから何度も修復され、慕田峪長城は明の長城の中で状態が良いものの一つとなっている。全長は2250mほどあり、谷底にある入口からルートは東西の2つに分かれる。低い地形の西ルートより、急坂だが見晴らしの良い東ルートを選び、上りも下りもロープウェイを利用した。

 

              −−− 八達嶺長城 −−−

  

  八達嶺長城を俯瞰    長城を登る筆者      慕田峪長城  

 

 次に、北京市内の中心にある故宮は紫禁城とも呼ばれ、1420年に建てられた中国三大建築のひとつと言われる。部屋数が9,000以上もある明・清朝時代の皇宮であり、大中華帝国の中心がそのまま故宮博物院となっている。収蔵する文化財は93万点余りもあり、超一級の宝物揃いである。外朝の中核の太和殿・中和殿・保和殿のほかに、神武門・乾清門・珍宝館・九龍壁などがあり、鮮やかなオレンジ色の瓦屋根が続き、その広大さに当時の皇帝の権力の大きさがうかがい知れる。

 故宮を出て南下すると外城壁があり、その正門が天安門である。国章にも描かれるほど中国のシンボルになっており、1949年10月1日に毛沢東はこの門の楼閣から中華人民共和国の成立を宣言した歴史的な場所として有名だ。この門から道路を挟んで対面にあるのが天安門広場である。南北880m、東西300mの大広場で、100万人とも言われる大規模集会が可能な世界最大級の広場だ。また、政治運動の中心地になり、あの1989年の天安門事件で一躍世界的になった。因みに、広場の西側には共産党大会などが行われる人民大会堂がある。

 

    −−− 北京観光を楽しむ私ことワールド・トラベラー −−−

  

 故宮の大和殿を背にして  天安門前に立つ     天安門広場で


 ほかに見逃せないスポットとして、 中国最大の祭祀施設である天檀、清代に建てられた北京で最大のチベット仏教寺院である雍和宮、北京の代表的な繁華街・王府井大街、故宮の北に位置するノスタルジックな鼓楼と鐘楼一帯、55もある中国の少数民族を学びたいなら一押しの中華民族園、西南50km郊外にある紀元前18000〜12000年の北京原人で有名な周口店猿人遺址、北京市の西南はずれにある日中戦争ゆかりの盧溝橋を是非お勧めしたい。

 

  

           天檀                           周口店猿人遺址                      盧溝橋    

 

  ☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆━…━☆

 

 冒頭に触れたように10日もすれば入院する予定につき、暫しブログはお休みとしたい。読者の皆さん!乞うご了承を。

 

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved   

| - | 13:19 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 13:19 | - | - | - | - | ↑TOP
    高さん 入院の件は大変ですね。でも良くあることのようですから、心配は要りませんでしょう。
    北京は何と言いましても凄いですね。
    2004年10月生徒や友人を連れて出掛けました。前には夫と一緒でしたが、この時は私がツアーを自分でセット。
    万里の長城は勿論です。故宮や天壇、四合院や門前大街等々ですが、人民大会堂での食事や京劇も設定しました。
    | 相子 | 2017/10/22 7:20 PM |
    相子さん
    入院は初体験のため少々不安ですが、相子さんに背中を押され
    ホッとします。
    街自体は上海の方がずっと面白いですが、郊外も含めると
    北京のほうが見応えがありますね。
    やはり万里の長城があるからでしょう。
    | | 2017/10/23 2:14 AM |
    訂正
    門前大街は前門大街の間違いです。失礼致しました。
    | 相子 | 2017/10/23 6:50 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://abiko8524.jugem.jp/trackback/260
    トラックバック
    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      高 (11/12)
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      相子 (11/11)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      相子 (10/23)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      (10/23)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      相子 (10/22)
    • 米国史上最悪の銃乱射事件があったラスベガスの旅
      高 (10/17)
    • 米国史上最悪の銃乱射事件があったラスベガスの旅
      相子 (10/17)
    • 「世界の人形館」の近況:Japanese World Doll Museum [Abiko Japan]
      (09/10)
    • 「世界の人形館」の近況:Japanese World Doll Museum [Abiko Japan]
      相子 (09/09)
    • 大洪水に見舞われたテキサスの旅
      (09/06)
    MOBILE
    qrcode