世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< 北朝鮮のミサイル発射計画の標的になったグアムの旅(2) | main | 「世界の人形館」の近況:Japanese World Doll Museum [Abiko Japan] >>
大洪水に見舞われたテキサスの旅
10

 先ずは半月もの本ブログ更新をお休みしていたこと、お詫び申し上げたい。実は不覚にも夏風邪を引いてしまい、寝込むこともあったためだ。2年以上にわたる妻の長期入院で強いられている独居生活の限界が、傘寿を過ぎた老体を襲ったようである。

 

 さて、5日前の25日深夜にアメリカ南部のテキサス州の沿岸部に上陸した大型ハリケーン「ハービー」は熱帯低気圧に変わった後も記録的な大雨をもたらし、大規模な洪水が州内で発生した。最大積算雨量はなんと1300mmを超えたとかで、本日現在(8月30日)で死者は35人、被災家屋は5万戸に達した。今後も被害は拡大し、壊滅的なものになる模様。

 特に被害が甚大な被災地、全米第4の都市ヒューストンは大洪水に見舞われ、数十万人が停電による影響を受けた。またこの一帯は石油とガス産業の中枢でもあるため、ハリケーンの影響が心配される。既にガソリン価格は値上がりし始めており、特に懸念されるのは、世界有数の交通量がある運河、ヒューストン・シップ・チャネルの船舶航行への影響があるようだ。

 

 就任後も依然として低支持率に喘ぎ、「米国第一」を先導した参謀などの側近も次々と去って行くトランプ大統領は、早速被災地を見舞い100万ドルの寄付を申出るなど点数稼ぎに懸命のようだ。上手く処理すればトランプ政権浮揚のきっかけになろうが、逆のケースになれば政権運営が益々困難になりかねないであろう。

 

       

    大規模洪水が発生したヒューストン(ネットより転用・加工済み)

 

   

 

 ところでテキサス州についてだが、名前は聞いたがイメージが湧かない人が意外に多いかも知れない。実はメキシコとの国境にある同州は人口・面積共に全米第2位の巨大な州で、特に面積は日本の2倍近い696,241km²もあり広大だ。また、経済的な地位も全米屈指で、AT&T、エクソンモービル、デル、アメリカン航空、コンチネンタル航空などの世界的な企業の本社がある。

 一方、歴史的にかつてテキサス共和国として独立していた事もあり、愛州心が高い人たちが多い。また、政界で多くの優秀な人材を輩出し、第36代のリンドン・B・ジョンソン、第41代のジョージ・H・w・ブッシュ、第43代のジョージ・w・ブッシュは同州ゆかりの米国大統領であった。そんな魅力あるテキサスを2001年3月、2002年4月、2002年6月の3度も旅しており、忘れ難い同州の観光スポットを紹介しよう。

 

 先ず、年間1000万人以上が訪れる大観光地として有名なのがサンアントニオである。テキサス州南部に位置し、ヒューストンの西およそ320km、メキシコ国境まで僅か300kmと近い。人口約130万人は全米第7位の大都市は商工業が盛んで、テキサス独立戦争の戦跡があるなど全米有数の観光として知られる。旧き良き西部とメキシコの持ち味を混ぜ合わせ、現代的なお洒落なムードも加わった街だ。

 代表的なスポットは2つあり、先ずジョン・ウェイン主演の映画「アラモ」の舞台になったアラモ砦はテキサス独立戦争中にメキシコ軍と独立派が戦った地で、テキサスの自由を勝ち取るために命を賭けて戦った悲劇として有名だ。もう一つは、「アメリカのヴェニス」と呼ばれる街に相応しいリバーウォークである。サンアントニオ川がダウンタウンの中心部を曲がりくねり流れ、川岸には様々なレストランや店などが軒を連ねる。昼間はリバーボートに乗り、夜は川沿いの遊歩道の散策を満喫した。ほかに、4つの伝道館巡りをするミッション・トレイルも興味深い。

 

                         (懐かしのサンアントニオ)

    

    アラモ砦     砦の碑前に立つ筆者   リバー・ウォーク

 

 次に、ヒューストンの北370kmほど、テキサス州北部に位置するダラスは、全米9位の都市で人口約120万人。テキサスの大平原の真っ只中に輝く、「コンベンション・シティ」として有名だ。比較的歴史が浅いため歴史的建造物もあまりないが、1963年11月22日の第35代大統領ジョン・F・ケネディ(JFK)暗殺でその知名度を一気に高めた。その暗殺現場がアムトラックのユニオン駅の北にあるシックス・フロア博物館だが、射殺犯人が事件後すぐ殺されるなど謎の多い暗殺であった。

 力強くアメリカらしい都市の全体を把握するなら、高さ約160mを誇るリユニオンタワーがピッタリだ。ユニオン駅の西にあるダラスの象徴で、展望台から360度のパノラマが楽しめ、手前のダウンタウンの摩天楼や遠くのテキサスの大地が見渡せる。この若い街でノスタルジアを実感できるのが、昔のダラスの建造物が復元されたオールド・シティ・パーク。緑豊かな芝生に囲まれたダラス歴史村には19世紀中頃〜20世紀初頭の草創期に建てられた民家・教会・商店などが野外展示されている。

 

                        (JFK暗殺の舞台になったダラス)

   

 ダウンタウンを俯瞰    暗殺現場の路上  シックス・フロア前に立つ

 

 ヒューストンから西へ約1100kmも離れたエル・パソはメキシコとすぐ国境を接する町で、テキサス州最西端に位置する。人口約62万人で、砂漠に囲まれ標高が1127mもある高原都市だ。住民の大半はメキシコ系のアメリカ人で、のんびりとした陽気なメキシカンのような人々が多い。観光のほうはむしろ郊外で、何と言っても世界最大級の鍾乳洞群カールスバッド洞穴群国立公園が一押し。エルパソより東へ約300km、延々と続く砂漠の道を車で走行すること3時間半ほどで着いた。

 奥行き30km、最深部は312mもある巨大洞穴は約2億年前に海底であったものが隆起し侵食され洞穴として形成されたとか。約233mもの地底までユックリと歩きながら、大自然が育んだ造形美を堪能。見どころは天井の高さが約80mもあるビッグ・ルームで、アメリカンフットボール場なら10面以上はありそうな巨大な地下空間だ。大小様々な鍾乳石が多彩なシルエットを描くが、中でもジャイアント・ドームなどの大石柱はまるでトルコのカッパドキアのよう。洞穴観光を終えてエルパソに帰る途中、ひときわ目立つテーブルマウンテンを見かけた。グアダルーペ・ピークと呼ぶ標高が2667mの美しい山だ。

 

       (カールスバッド洞穴群国立公園)

  

    ビッグ・ルーム     洞穴内を観光  グアダルーペ山を背にして

 

 Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved  

 

| - | 10:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 10:14 | - | - | - | - | ↑TOP
    高さん 風邪は完ぺきにお治りになりましたか。
    テキサスの降雨の凄まじさはテレビで見ましたが、規模が凄いですね。
    観光地としても中々な所のようですが、企業との掛かり合いもまた凄い地域なんですね。
    ケネディー暗殺の日は初めて宇宙中継の時でした。飛び込んで来たニュースに驚かされたことですね。
    | 相子 | 2017/09/05 5:18 PM |
    相子さん
    相変わらぬお気遣いを多謝します。
    風邪を引いて約3週間、やっと治ったようです。
    さて、テキサス州ですが、とにかくスケールが大きいですね!
    広いだけではなく、見どころも多いですね。
    機会があれば、再訪したく土地柄です。
    | | 2017/09/06 12:04 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://abiko8524.jugem.jp/trackback/254
    トラックバック
    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      高 (11/12)
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      相子 (11/11)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      相子 (10/23)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      (10/23)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      相子 (10/22)
    • 米国史上最悪の銃乱射事件があったラスベガスの旅
      高 (10/17)
    • 米国史上最悪の銃乱射事件があったラスベガスの旅
      相子 (10/17)
    • 「世界の人形館」の近況:Japanese World Doll Museum [Abiko Japan]
      (09/10)
    • 「世界の人形館」の近況:Japanese World Doll Museum [Abiko Japan]
      相子 (09/09)
    • 大洪水に見舞われたテキサスの旅
      (09/06)
    MOBILE
    qrcode