世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< 読売新聞の「世界の人形館」取材秘話 | main | 地球儀寄贈・パート(2) >>
約240ヵ国・地域を旅して
20
 前回の書き込み(6月11日)以来、暫らくご無沙汰していました。無精者の私にはマメに書き込む能力がありませんし、持病の腰痛のほかに、ブログ依存症候群(?)と言う新しい持病を増やしたくないのです。ご賢察下さい。
 

  ________________________________________________


 私こと、ワールド・トラベラーが商社マン時代の1969年、酷寒の2月にロシア(当時はソ連)の首都モスクワへ出張して以来、訪れた国と主な地域は実に240を超える。訪問国などのリストは以前から作っていたが、国の数があまりにも多いので大雑把であった。最近、丹念に精査したところ、下表の通り243ヵ国・地域も訪れていることが分かった。
今まで約230ヵ国・地域と公表していたが、自分でも驚くほどの数字だ。
 
 因みに、1970年ごろ海外渡航する場合、米ドルなどの携行外貨には制限があった。戦後の高度成長を支え、日本国のために先兵となって輸出を振興し、外貨を稼いで貢献した商社マンが外貨携行で制約を受けるとはおかしな時代であった。
 
 さて、国際的に認められている国は、日本を含めると世界で194もある。私はこれら全ての国を訪問済みだ。しかし、実際には196ヵ国を旅しており、2つも多いカラクリは実効支配の国がある厳しい現実である。
 実効支配 Effective controlは、ある政権が国際社会では広く認められていないが、実際には領域を統治していることを指す。
 地中海に浮かぶキプロスという島国は、ギリシャが支援する(南)キプロスが国際的に認められている。しかし、現地に入ってみると、トルコが実効支配する(北)キプロスも存在する歴然とした事実を知らされる。
 アフリカの西端にある西サハラは帰属が未定になっているが、現実には隣国モロッコの実効支配下にあり、モロッコの国内旅行をするような思いをした。

  
 1969年2月モスクワ・赤の 1999年3月南キプロス 2005年西サハラの
広場とクレムリン(右は三井 ヴィーナス伝説のビーチ  ラユーン市内
物産モスクワ事務所秘書)


 実はこの実効支配の例は、上記のほかにもいくつかある。1998年7月と2008年7月に旅行した元イギリス領であったカシミールは、南部はインド、北部はパキスタン、北東部は中国の支配下に置かれている。
 
 身近な例では、我が国の北方領土問題がある。北海道の東端、根室半島の沖合いに浮かぶ北方4島、歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島については、日本政府はいずれ日本に返還されるべきと考えている。
 しかし、2009年6月に訪れたサハリンではロシアの中央政府が積極的に投資をし、住民は開発の恩恵を享受している。また、サハリンの管轄下にある北方4島もロシア化が着々と進み、ロシアの実効支配を聞くと、日本への返還は絶望的と言わざるを得ない。
 
 この長年懸案の領土問題に関する日露交渉を困難にしている張本人は、日本の領袖であろう。近年は年替わりメニューのようにコロコロと交代する日本の首相を、果たして任期が長いロシアの大統領が本気で相手にするであろうか? 日本経済は依然として超一流だが、日本外交は二流、或いは三流と言わざるを得ない。大震災後の復興が焦眉の急であるだけに、我が国の外交力の更なる弱体化が避けられないことを危惧する。


      ワールド・トラベラーが訪れた国と主な地域

アフリカ   53ヵ国

北アフリカ 中央アフリカ ニジェール
アルジェリア ガボン 西サハラ
エジプト カメルーン ブルキナファソ
エチオピア コンゴ ベナン
エリトリア コンゴ民主 マリ
ジプチ サントメ・プリンシペ モーリタニア
スーダン 赤道ギニア リベリア
チュニジア チャド 南アフリカ
モロッコ 中央アフリカ アンゴラ
リビア 西アフリカ ザンビア
東アフリカ カーボベルデ ジンバブエ
ウガンダ ガーナ スワジランド
コモロ ガンビア ナミビアナ
ケニア ギニア ボツワナ
セイシェル ニアビサウ マダガスカル
ソマリア コートジボアール マラウイ
タンザニア シエラレオネ 南アフリカ
ブルンジ セネガル モーリシャス
ルワンダ トーゴ モザンビーク
ナイジェリア レソト
アジア  47カ国・6地域
東アジア カンボジア タジキスタン
韓国 ミャンマー トルクメニスタン
北朝鮮 ラオスス 中近東
モンゴル 南アジア アラブ首長国連邦
中国 インド イエメン
台湾 スリランカ イスラエル
香港 ネパール イラク
マカオ パキスタン イラン
カムチャッカ バングラデシュ オマーン
サハリン ブータン カタール
東南アジア モルディブ (北)キプロス
シンガポール 中央アジア クウェート
インドネシア アルメニア サウジアラビア
東ティモール アゼルバイジャン シリア
タイ アフガニスタン トルコ
フィリピン ウズベキスタン バーレーン
ブルネイ カザフスタン ヨルダン
ベトナム キルギス レバノン
マレーシア  グルジア パレスチナ
極地  8地域
南極 北極点 カナダ北極
グリーンランド アラスカ スヴァールバル諸島
フランツ・ジョセフ諸島 ノバヤ・ゼムリャ
 
ヨーロッパ  46ヵ国・16地域
西欧 シェトランド諸島 ウクライナ
アイルランド シシリー島 エストニア
アンドラ サルデーニヤ島 クロアチア
イギリス カナリヤ諸島 コソボ
イタリア アゾレス諸島 スロバキア
オーストリア マディラ諸島 スロベニア
オランダ マジョルカ島 セルビア
ギリシャ コルシカ島 チェコ
サンマリノ クレタ島 ハンガリー
スイス ロードス島 ブルガリア
スペイン エーゲ諸島 ベラルーシ
ドイツ ジブラルタル ポーランド
バチカン 北欧 ボスニアヘルツェコビナ
フランス アイスランド マケドニア
ベルギー スウェーデン モルドバ
ポルトガル デンマーク モンテネグロ
マルタ ノルウェー ラトビア
モナコ フィンランド リトアニア
リヒテンシュタイン ロフォーテン諸島 ルーマニア
ルクセンブルグ ゴトランド島 ロシア
(南)キプロス 東欧 カリーニングラード
マン島 アルバニア
米州 35カ国・11地域
北米 ジャマイカ 南米
アメリカ合衆国 聖クリスト・ファーネビス アルゼンチン
カナダ 聖ビンセント・グレナディン ウルグアイ
ハワイ セントルシア エクアドル
中米 ドミニカ ガイアナ
エルサルバドル ドミニカ共和国 コロンビア
グアテマラ トリニダード・トバゴ スリナム
コスタリカ ハイチ チリ
ニカラグア バハマ パラグアイ
パナマ バルバトス ブラジル
ベリーズ プエルト・リコ ベネズエラ
ホンジュラス ケイマン諸島 ペルー
メキシコ 米領バージン諸島 ボリビア
リブ海 キュラソー 仏領ギアナ
アンティグア・バーブーダ アルバ イースター島
キューバ マルティニク ガラパゴス諸島
グレナダ フォークランド諸島
オセアニア 14カ国・6地域
オーストラリア ナウル グアム
ニュージーランド (西)サモア 北マリアナ・サイパン
パプアニューギニア バヌアツ ニューカレドニア
キリバス パラオ タヒチ
ソロモン諸島 フィジー クック諸島
ツバル マーシャル諸島 米領サモア
トンガ ミクロネシア連邦(ヤップ)


 時々海外旅行好きの人から、訪問国の数を増やすコツのようなものを知りたいと聞かれる。旅行回数を増やせば良いが、それだけでは無理である。上記の表でお分かりの通り、一番国が多い大陸はアフリカであり、先ずアフリカ攻略が近道だ。1回の旅行でまとめて数カ国を回ると効率的だが、一般的なツアーが催行されない国が多いだけに、自己責任で旅をする個人旅行がメインになる。穴場は意外に国や地域が多いカリブ海と、太平洋のオセアニア。アイランド・ホッピングと称して、多様な島巡りが楽しめる。

 世界の国々をすべて旅した世界制覇の偉業(?)も、間もなく無効になるかも知れない。と言うのは、この7月初め頃に195番目の独立国が、アフリカで誕生するからである。
 即ち、今年の1月にアフリカのスーダンで住民投票が行われ、同国の南部が独立することが決まった。私は2001年2月にエチオピア、エリトリア、ジブチを旅行した時に、スーダンにも寄ったことがある。ピラミッドが美しいメロエ遺跡が特に印象的であった。未定の国名は南スーダンが有力で、首都はジュバになるとか。
  独立した暁には、ワールド・トラベラーの看板を下ろすわけには行かない。文字通り世界の旅人として、いずれ出かけなければならないであろう。

     (スーダンのメロエ遺跡見学時の写真)
  
 遺跡近くの村に住む  アル・バジュラウィア・   ピラミッド前で
  子供たちと一緒に      ピラミッドを俯瞰


 世界は時には狭いが、やはり広いのが世界である。私の世界放浪の旅は、命あるかぎり続けざるを得ないであろう。また、分身である世界の人形館を彩る民俗人形など、コレクション収集の旅も来世に行く直前まで続くであろう。
 
 74歳という人生の最終章を迎えながら、なぜ世界の旅を続けることに未練があるのであろうか? 答えは、「其処に世界があるから」。かくしてヒマさえあれば、かって「北の鎌倉」と呼ばれた閑静な我孫子市(千葉県)で、次の外国への旅路の構想を秘かに練っている。

後記

●7月9日、スーダンの南部が「南スーダン」として独立した。アフリカでは54番目の国で、首都はジュバ。独立はしたものの、南北スーダンの両国にまたがる油田地帯の帰属が未定の問題なども抱え、火種を残したスタートとなった。

●このブログ更新後、私に講演依頼の話がいくつか飛び込んできた。とりあえず、大震災時に大変お世話になった、「我孫子の文化を守る会」のリクエストをお受けし、下記の通り講演会行います。お時間がありましたら、ご参加下さい。

日時: 2011年10月2日(日) 14:00〜16:00
場所: 千葉県我孫子市若松26−4  Tel 04−7182−0515
     アビスタ(我孫子市障害学習センター)
お問い合わせ: 世界の人形館


 尚、その他の依頼については、私や世界の人形館の理念などに沿うかどうかを考慮し、取捨選択したいと考えている。

  ________________________________________________

今回ブログの内容などについて問い合わせ事項や、感想などがあれば、comments(コメント)欄にご記入下さい。迅速な回答を差し上げます。 
 

過日放映されたJ:COMテレビ番組のDVDを、ご希望の方に無料で差し上げます。ご遠慮なくお申し出下さい。

世界の人形館では、240カ国・地域の民俗人形を中心その他の紙幣とコイン、仮面、壷、置物、絵画、木彫り、地球儀、壷、時計、照明ランプ、絵皿、万華鏡などを展示しています。ご興味ある方はご遠慮なくご来館下さい
 但し、セキュリティなどのため、下記要領で予約をお願いします。
 TEL:04−7184−4745 又は
 
Eメール:ko-yasu@maple.ocn.ne.jp

次回のブログはリクエストがあり次第書き込みます。ご希望の国・地域があれば、ワールド・トラベラーとして、どんなに小さな無名の国でもお受けします。ご遠慮なく、ご自由にリクエストして下さい。


Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved 

| - | 01:37 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 01:37 | - | - | - | - | ↑TOP
    240ほどの国・地域を旅したとは、まさに驚きです。
    さすがワールドトラベラーさんですね。
    わたしなどは、精々10か国で、足元にもおよびません。
    これからもお元気で世界の旅を続けてください。
    | 佐野 | 2011/06/18 8:16 PM |
    お褒めのコメントを戴き、深謝します。
    10ヵ国も行かれただけでも、大したものです。
    普通の人はそれほど多くは行かないですよ。
    余裕があれば、海外旅行をして、1度しかない人生を
    大いに楽しんで下さい。
    | 高 | 2011/06/18 8:45 PM |
    ブログ拝見いたしました。
    北方4島については、言葉も表現もまるで
    時事解説者の様でさすがだと思いました。
    色々とお勉強させて頂きました。
    有難うございました。

    | 坂詰 | 2011/06/20 7:18 PM |
    243ヵ国・地域は素晴らしいですね!
    気の遠くなるような数字ですね。
    アフリカが国が多いとは初めて知りました。
    新しい独立国にも近い将来行かれるのですね♪
    現役のワールドトラベラー、いつも世界中の
    いろんなお話をありがとうございます!
    | 藤田美和子 | 2011/06/20 7:42 PM |
    過分のお褒めの言葉を戴き、恐縮です。
    今後とも書き込み内容は、知的、文化的、
    社会派的なブログを志向したき次第です。
    他の人たちのように頻繁には書き込みませんが、
    時々小生のブログをご覧、ご愛顧下さい。
    | | 2011/06/20 8:14 PM |
    美和子さん
    コメント深謝します。
    訪れた243ヵ国・地域は、全てハッキリと憶えています。
    しかし、強く印象に残った国は極めて限られます。
    美和子さんが育ったイランはその一つです。
    ペルシャ様式を採り入れた建物を設計し、
    ユニークな女性建築家として名を残して下さい。
    | | 2011/06/20 8:33 PM |
    高さん、こんばんは
    こうして表になったものを拝見しますと、なるほど240カ国と言うのは膨大な数だなーと感じました。
    まるでオリンピックの入場行進の時の国名を見るような・・・
    でも、聞いたことのない地域名もありましたので、
    オリンピックでどのくらいの参加国だったかな―と、ネットで調べてみました
    北京オリンピックでなんと204か国と地域だそうですね。
    世界の祭典のオリンピック参加国と地域より多い国や地域を訪ねられた高さんはまさにワールドトラベラーですね。
    この偉業は、ギネス物ではありませんか

    | Hulaさん | 2011/06/20 11:18 PM |
    Hulaさん
    いつも律儀なコメントを戴き、有難うございます。
    また、ギネス物とは恐縮の至りです。
    地域の数え方については、異論を唱える人が
    あるかも知れませんが、訪問国・地域の多さに
    小生自身も驚いています。
    実はワールドトラベラーのニックネームは、北極点に
    出かけた時にアメリカ人より貰いました。
    彼は小生が訪れた国・地域が多いのに驚き、名前は高ではなく、
    ワールドトラベラーと名乗るよう勧められました。
    所で過日リクエストして頂きましたDVDは本日(6/20)
    送りましたので、
    間もなく着くはずです。どうかご視聴下さい。

    | 高 | 2011/06/21 12:03 AM |
    本日CD,DVD頂戴致しました
    ありがとうございました。
    お電話でお話しさせていただきましたが
    なんだか初めてではないような気がいたしました。
    ブログでお顔を存知あげているばかりでなく
    とてもお優しくお話して下さる高さんのお人柄がそう感じさせてくださるのですね(*^_^*)
    楽しい時間でした
    是非お伺いして”最低でも3時間”の楽しいお話を伺わせていただきますね
    では
    ありがとうございました
    | Hulaさん | 2011/06/21 11:13 PM |
    Hulaさん
    ご丁寧なコメントとお電話を戴き、深謝します。
    また、過分の言葉を頂戴し、恐縮です。
    お住まいの横浜には、立派な「人形の家」がありますが、
    立派なのは建物で、人形ではないようです。
    一方、小生の人形館はささやかなマンション内にありますが、
    人形の数と質は圧倒的と、僭越ながら自負しています。
    遠路遥々ですが、お越し頂いてゆっくりとご覧下さい。
    近々のご来館をお待ちします。



    | | 2011/06/21 11:54 PM |

    http://j1gswl5.syuzo.matsuoka.mobi/j1gswl5/
    寝てるだけなのに気持ちよすぎりるゅぅぅぅっ!!
    尺 八 フ ェ ラで攻められまくって、俺もうずっとヘブン状態wwww

    お金まで貰えたし、こりゃもう風ゾクとか行く意味ねぇな!!wwww
    | 黒きとう | 2011/07/02 12:35 AM |
    黒きとうさん
    あなたは酔っ払いですか?或いは道に迷ったのですか?
    いくら営業熱心とは言え、場違いな書き込みですね!
    小生のブログは、教養と品性のある方をターゲットにしています。
    またこのような書き込みをされた場合は、法的手続きを取らざるを得ません。
    「世界の人形館」を見学されたら、多少ノーマルになるかも知れません。ご来館をお待ちします。
    但し、事前予約して下さい。
    | ワールド・トラベラー | 2011/07/02 3:00 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://abiko8524.jugem.jp/trackback/16
    トラックバック
    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      高 (11/12)
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      相子 (11/11)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      相子 (10/23)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      (10/23)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      相子 (10/22)
    • 米国史上最悪の銃乱射事件があったラスベガスの旅
      高 (10/17)
    • 米国史上最悪の銃乱射事件があったラスベガスの旅
      相子 (10/17)
    • 「世界の人形館」の近況:Japanese World Doll Museum [Abiko Japan]
      (09/10)
    • 「世界の人形館」の近況:Japanese World Doll Museum [Abiko Japan]
      相子 (09/09)
    • 大洪水に見舞われたテキサスの旅
      (09/06)
    MOBILE
    qrcode