世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
<< ペルシア慕情(後編)−イラン西部・北東部、カスピ海・ペルシア湾沿岸 | main | 読売新聞の「世界の人形館」取材秘話 >>
メディアの「世界の人形館」取材
18
 千葉県・我孫子市のプライベート・ミュージアム「世界の人形館」は、私こと、ワールド・トラベラーの分身で、今や一心同体である。この世に2つと無いささやかな人形館がオープンし、早や2年以上になる。
 約2週間前に
当館でJ:COM(ジェイコム)テレビの撮影が、4時間にわたり行われた。撮影番組は「ちばコレというジモト応援番組。地元を元気に!を合言葉に千葉県の浦安、八千代、柏(我孫子・野田を含む)、木更津エリアで頑張る個人や団体を紹介するものとか。

 レポーターはあの脱線トリオで有名だった故八波むと志の長男である八波一起さんと、チャーミングなグラビア・アイドルの平塚奈菜さん。八波さんはなかなかの常識人で、「2時間半、世界一周旅行楽しかったです」と色紙に書いて頂いた。日本にいることも忘れるほど、当館がドリームワールドに映ったらしい。奈菜さんはユニークなサイン入りで、”私の知らない世界を教えていただきました。ありがとうございました”とのコメントが、綺麗に書かれていた。
 番組では我孫子の看板である手賀沼、大正時代に住んでいた文豪・志賀直哉の邸跡などと共に、なんと新参者の「世界の人形館」が紹介されている。
常日頃は我孫子市が当館に無関心であるだけに、私も些か驚いている。

第1回放映は5月30日(月)午後2時〜2時29分で、番組の前半は手賀沼や志賀直哉邸跡など、後半(約13分)はわが世界の人形館。妻が遠慮したため、老醜を晒しますが、74歳の私がかなり露出(出演)します。

  
      手賀沼       世界の人形館(リビング)  右から八波さん、奈菜さん
                                   妻、ワールド・トラベラー
 その後、以下の通り再放映される。
5月30日(月)午後6時〜6時29分
5月31日(火)午前8時〜8時29分、午後11時30分〜11時59分
6月1日(水) 午後2時〜2時29分、午後6時〜6時29分
6月2日(木) 午前8時〜8時29分、午後11時30分〜11時59分
6月3日(金) 午後2時〜2時29分、午後6時〜6時29分
6月4日(土) 午後5時〜5時29分、午後9時〜9時29分
6月5日(日) 午後2時〜2時29分、午後5時30分〜5時59分

このブログの皆さん、ご多用とは思いますが、ご視聴願えれば誠に幸甚です。

 さて振り返れば、「世界の人形館」が産声を上げたのは、実は3年前である。
私は広い部屋と駅から近くを望む妻の希望を聞き入れ、2008年4月に現住居の
千葉県・我孫子市にある大規模マンションに引っ越して来た。我孫子駅北口から徒歩5〜6分、近くに大型ショッピングセンターもあって便利。
 転居直後は現在ほど家具や調度品などは多くなかったが、異国情緒タップリ(と言われる)の広いポーチがマンションの子供達の目に留まり、室内に案内して遊ばせた。それがきっかけで子供達の若いお母さん達も来るようになり、その後は口コミで瞬く間に近隣マンション、我孫子市内、周辺都市にまで広がっていた。

 その頃から拙宅にある世界の人形など、様々な外国のコレクションを展示し、プライベート・ミュージアムとして広く一般公開して欲しいとの声が多くの見学者から出た。そこで私の実家(大阪)や妻の実家(奈良)、千葉の知人に預けていた230カ国・地域の膨大な各種コレクションを人形館の方でまとめて引き取ることにした。幸い120崢兇旅い角部屋のお陰と、妻との2人暮らしのため、すべて収納することが出来た。よく見学者から質問される「寝るところがありますか?」に対して、「約10畳の寝室があるのでご心配無用です」と答え、その寝室に案内する。
 元々余生はボランティア活動に捧げたい気持ちはあった。現役時代は猛烈な商社マンとして世界を相手に頑張り過ぎた(?)だけに、この想いを実現したかった。引越後1年の一昨年春に、無料と予約を厳守することで一般公開に踏み切った。但し、マンション住民にご迷惑を掛けないため、特にセキュリティには気を配った。

  
     人形館のポーチ       応接室を兼ねた          和室
      (エントランス)        イスラム・ルーム

 その後は口コミが加速し、様々なメディアの取材も受けるようになった。先ず、我孫子市や利根町(茨城県)などの地域紙”イースト情報”を皮切りに、千葉県・東葛地域の地域紙”地域新聞”や”東葛まいにち”、タウン総合誌”月刊とも”、朝日新聞の小さなチラシなどで掲載され、問い合わせが着実に増えている。
この取材の過程で最も気を使ったのが、居住マンションの一部住民の感情などを考慮し、マンション名を伏せることであった。どうしてもその名前を明記したいと言うメディアには、掲載を丁重に断ったこともある。
 一方、「世界の人形館」のカラフルで特色ある(との評判らしい)ホームページがNHKアナの目に留まり、過日(2011年4月4日)NHK千葉放送局で、私はFMラジオの生放送番組「まるごと千葉60分」に出演した。更に、今回のJ:COMテレビで人形館が紹介され、また私の出番になった。

 因みに、世界の人形館はチャイナドレスの権威者、持永あい子さん、及び気鋭の女性建築家、藤田美和子さんと言う我孫子在住のプライベート・メディア的な人形館ファンを持ち、心強い限りである。

  
      
地域新聞         イースト情報          月刊とも

 世界の人形館がデビュー後2年にしては、ほぼ順調に知名度を上げてきたが、その間に当館のボランティア活動を必ずしも歓迎しない人達もあり、実のところ他人様にはハッキリと言えない苦労が現在も続いている。特に病弱な妻は、私のボランティア活動が道楽のようになっていることに悩んでいるらしい。初対面の八波さんがこの辺りの事情に若干触れたのには驚いたが、きっと勘が鋭くてバランス感覚も良い御仁のようだ。
 また、ささやかな人形館を舞台にして、我孫子市の活性化や財政健全化、或いは国際化推進の一助になればと尽力しているが、現時点では市長や市当局などの理解、後押しが得られないのが実情である。

 ただ救われるのは、お陰様で今や「世界の人形館」愛好者がたくさんおり、数多くの見学者の中には、北は北海道、南は屋久島の人達もいる。過日の大震災で大きな被害を受けた人形館を復旧するために直ぐに駆け付けて頂いたのは、なんと伊藤一男さんをはじめとする老若男女の人形館ファンであった。また、あの大震災の最中、人形館を訪ねて来られた大内省子さんの義理堅さも終生忘れ難いものがある。
 実は当館の無料公開や管理などでかなりの出費を強いられることを心配して頂き、人形館の存続を危ぶむ誠実な人形館ファンもおられる。
有難いボランティアの皆さんなどのご恩に報いるためにも、これからも種々困難があろうとも、存命中は妻(本人は不本意かも知れないが)と共に一般公開を続けたき次第。

       (大震災後、人形館復旧のために駆け付けて頂いた主なボランティア)
  
  同じマンションに住む     同じマンションに住む     我孫子の文化を守る会
  伊部さん一家(右側)     塚本さんの子供たち     (伊藤副会長など)

 八波一起さんから頂いた言葉「2時間半で世界一周旅行」を、新しいキャッチフレーズに加え、人形館をステップアップさせたい。今後共、オンリーワンを目指す「世界の人形館」をご支援、ご愛顧下さい。

(後記)
 先ほど第1回放映を視聴したが、「世界の人形館」紹介の時間が当初よりも長くなり、結局20分間近くに延長されていた。私も人形館オーナーとして大変ハッピーで、これを機により多くの見学者のご来館をお待ちします。(5月30日夜)


    ____________________________________
 

★ 今回のブログの内容などについて問い合わせ事項や、J:COMテレビ放映視聴後の感想などがあれば、 comments(コメント)欄にご記入下さい。
 迅速な回答を差し上げます。


★ 
J:COMテレビの上記放映番組のDVDを、ご希望の方に無料で差し上げますので、ご遠慮なくお申し出下さい。

★ 世界の人形館では、230カ国・地域の民俗人形、紙幣とコイン、仮面、置物、 絵画、木彫り、地球儀、壷、時計、照明ランプ、万華鏡などを展示しています。ご興味ある方はご遠慮なくご来館下さい。但し、下記要領で予約をお願いします。
 TEL:04−7184−4745又はEメール:ko-yasu@maple.ocn.ne.jp

★ 次回のブログはリクエストがあり次第書き込みます。ご希望の国・地域があれば、ワールド・トラベラーとして、どんなに小さな無名の国でもお受けします。ご遠慮なく、ご自由にリクエストして下さい、


※ Copyright © The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved
| - | 02:00 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
0
    | - | 02:00 | - | - | - | - | ↑TOP
    まぁ、素敵!
    メディアの取材があったのですか
    J:comテレビは我が家では見られませんね
    残念です。

    多くの方が関心を持たれますね。(*^_^*)
    | Hulaさん | 2011/05/29 2:20 AM |
    Hulaさん
    お久しぶりにコメント頂き、有難うございます。
    J:COMテレビが観られない方には、ご希望なら、
    DVDを差し上げます。
    ご遠慮なくお申し出下さい。
    | 高 | 2011/05/29 9:18 AM |
    過日のスロベニア紀行に感激しましたが、
    今回のテレビ放映の件は、さらに感動しました。
    ジェイコムテレビは知人宅で見れますので、楽しみです。
    色々あっても、人形館の公開を続けてください。

    | 佐野 | 2011/05/29 1:59 PM |
    その後も引き続き小生ブログをご覧頂き、深謝します。
    放映番組のDVDをご希望でしたら、差し上げます。
    ご遠慮なくお申し出下さい。
    お察しの通り、「世界の人形館」を取り巻く諸環境は厳しいものがありますが、なんとか公開を続けたいと思います。
    今後とも、ご支援のほど宜しくお願いします。
    なお、一度ご来館されてはいかが。
    | 高 | 2011/05/29 2:09 PM |
    早速見に来ました。

    写真まで…お恥ずかしいです^^;。

    子供達にも、「うちの写真載ってる」と言ったら
    どんな反応するか…楽しみです。

    またお邪魔させてください。
    | 塚本 | 2011/05/31 12:11 AM |
    先ほどのコメント、有難うございます。
    大震災直後、2人の坊や達が駆け付けて頂き、
    終生忘れ難いものがあります。
    いつでも遊びに来て下さい。
    坊や達の大好物のお煎餅をたくさん用意しています。
    赤ちゃんが健やかに育ち、良かったですね!
    | k高 | 2011/05/31 1:04 AM |
    東京から間に合うように帰り、6時からのJCOMTV見ました。
    短時間ながら、なかなか上手く編集してありましたね。
    「世界の人形館」の状況も、高さんの考え方も明瞭で、
    よく出ていました。
    大震災後を感じさせない復活でしたね。良かったです。




             
    | 小西 | 2011/05/31 1:13 PM |
    ご多用の所、ご視聴頂き深謝します。
    また、過分の評価を頂き、有難うございます。
    人形館は表面的には復活したように見えますが、まだまだ補修しなければ
    ならない展示品が多く、家内と一緒に根気よくやっております。
    今後とも人形館をご愛顧下さい。
    また、お時間がありましたら、ご再訪下さい。
    特に見て頂きたいのは万華鏡です。
    宜しくお願いします。
    | 高 | 2011/05/31 2:22 PM |
    今朝8時からのテレビ放映を家内と拝見しました。
    我孫子の文化を守る会のPRもして頂き、ありがとうございます。
    それにしても、高さんは大したタレント性をお持ちですね。
    落ち着いて、うまく受け答えされていました。
    また、Tシャツも素敵と、家内が褒めていました。
    テレビ放映時間を娘達や会員にもPRしておきました。

    | 伊藤 | 2011/05/31 3:03 PM |
    過分のご評価を深謝します。
    過日のNHKラジオ生放送、今回のテレビ出演ともに、実は小生のタレント性
    云々がささやかれ、自身も些か驚いています。
    メディア馴れしていると言われますが、テレビ収録の際もレポーターの八波一起さんから
    「もう10〜15年でも若ければタレントにーー」とひやかされました。
    ただ、今の小生にはきらりと光るもの(頭頂部に髪がない)があるのは真実です。
    冗談はさておき、6月中旬ごろ編集したDVDをダビングし、伊藤さんなど文化を守る会の皆さんにお渡ししたいと思います。
    今後とも「世界の人形館を」をご愛顧のほどお願いします。
    奥様に宜しくご伝声下さい。
    | 高 | 2011/05/31 4:01 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://abiko8524.jugem.jp/trackback/13
    トラックバック
    PR
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      高 (11/12)
    • 80歳にして人生初の入院と手術
      相子 (11/11)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      相子 (10/23)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      (10/23)
    • 中国共産党大会が開幕した北京の想い出
      相子 (10/22)
    • 米国史上最悪の銃乱射事件があったラスベガスの旅
      高 (10/17)
    • 米国史上最悪の銃乱射事件があったラスベガスの旅
      相子 (10/17)
    • 「世界の人形館」の近況:Japanese World Doll Museum [Abiko Japan]
      (09/10)
    • 「世界の人形館」の近況:Japanese World Doll Museum [Abiko Japan]
      相子 (09/09)
    • 大洪水に見舞われたテキサスの旅
      (09/06)
    MOBILE
    qrcode