世界の人形館からの夢メッセージ

夢と寛ぎを紡ぐワールドスクエア
マレーシア航空機のミステリーと自称ギネス記録更新(!?)の旅
13

「世界の人形館からの夢メッセージ」ご愛読者へ

 いつも私のブログをご愛読頂き、誠に有難うございます。

 さて、私事で恐縮ですが、明日より4月18日までの1ヵ月また自称ギネス記録更新(!?)の一人旅に出かけます。今回の訪問先は、南太平洋に浮かぶニウエ(ニュージーランド自治領)、ウォリス島(フランス領)、インド洋上のココス島とクリスマス島(オーストラリア領)、アンダマン諸島(インド領)などです。いずれも平和な南洋の島々で、特に治安問題なども無さそうです。

 ところが、最近気懸りなことがあります。10日前の3月8日未明にクアラルンプールを出発したマレーシア航空機が、予定通り目的地の北京に到着しませんでした。当初は墜落事故かと見做されましたが、突然消息を絶ち、進路変更して行方不明になるなど不可解なことが続いています。その後ハイジャックされたのではないか、それも身内の話もありますが、真相はほぼマレーシア政府と同航空が既に掴んでいる筈でしょう。乗客(中国を中心に15ヵ国、227人)のご家族たちの心労などを思えば、一刻も早く正確な情報を、少しずつ小出しにせず一挙に公開すべきであろう。


          ワールド・トラベラーの旅行マップ
 

 実はこれから私が出かける南洋の島巡りで、問題のマレーシア航空を利用します。また、行先が今回事故の捜索範囲内にあり、そのため留守家族が大変心配しています。さらに古くは8年前に同航空を利用した際にエンジントラブルでフライトがキャンセルされ、親の死に目にも会えなかった悲しく苦い想い出があります。当時同航空からの償いは無く、誠意が無かったこと大変遺憾でした。一刻も早く真相(多分アッと驚くような重大事であろう)が解明され、公表されることを強く祈念します。

 因みに、旅行中の4月13日に喜寿(77歳)を迎えますが、古希(70歳)の時にアフガニスタンにいたことをふと想い出しました。
 また、この旅を終えると
訪問国・地域は270を超えます。自称ギネス世界記録(?!)をまた更新します。予定通り無事に帰国次第、旅先での想い出などをこのブログで皆様に詳しく報告します。さらに、お声を掛けていただければ講演(謝礼不要)し、次作の出版も予定しています。ご期待下さい。
                
                              2014年3月18日
                             ワールド・トラベラー
より

後記

自称ギネス世界記録また更新 訪れた国・地域は271に!


 予定通り先刻無事に帰国しました。旅先、特にオーストラリア、インド、シンガポールではマレーシア航空機の墜落事故のことが話題になっていましたが、同航空のフライトに4度も搭乗しました。内心は心配でしたが、どの便も満席に近いのが不思議でした。また、マレーシア航空の拠点、クアラルンプール空港ターミナルの豪華さには驚きましたが、ひょっとしたら今回の事故と何か因果関係があるのではないかと憶測したくなるほどです。
 この旅を終え、訪問した国・地域の数は
271になりました。日本ではなぜか話題になりませんが、今回訪れた現地では凄い世界記録だと評価されました。また、私ことワールド・トラベラーに敬意を表する人たちもおり、取材も受けました。今後いずれこのブログで旅の模様などを興味深く詳しくアップします。お楽しみ下さい。(4月18日)


 ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 

 
筆者(ペンネーム:高やすはる)が著した本が文芸社より発売中です。
書名は
私はワールド・トラベラー世界257ヵ国・地域を旅した男
定価は本体1、500円+税。最寄の書店でお買い求め、又は注文できます。
  なお、本書は単なるトラベル・ガイドブックではありません。日本の将来を憂い、 特に三流とも揶揄される日本外交に対し、ズバリ直球でもの申す本物志向の提言書でもあります。是非ともご愛読のほどお願いします。  
  


 
        表紙カバー                  口絵

Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved 
| お知らせ | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ブログ更新お休みのお知らせ
8

 「世界の人形館からの夢メッセージ」ご愛読者へ


 いつも私のブログをご愛読頂き有難うございます。
  

 さて、私事で恐縮ですが、本日より7月12日まで1ヵ月、また一人旅に出かけます。これは、過日出版しました「私はワールド・トラベラー 世界257ヵ国・地域を旅した男」(文芸社)を記念する旅です。
 
 しかし、訪問
地はいずれも少々危険そうな地域です。例えば、チェチェン(過日のボストン・マラソンのテロ事件犯人の出身地として有名)、最近治安が良くないイラク(クルド自治区Etc)、カフカスの未承認国アブハジアオセアチアなど、
グルジアアルメニアとその未承認国、モルドバとその未承認国・沿ドニエストル次の冬季オリンピック開催地ロシアのソチなど。
 目的は実効支配下の国・地域の更なる調査・研究で、この旅を終えると訪問国・地域は260を超えます


 妻などの家族や知人が治安を大変心配していますが、今度の出版が遺言書とならぬよう慎重に行動します。予定通り無事に国できればまた各地の講演や講義などに精を出したいと念じています。また、帰国次第、旅先での想い出などをブログで皆様に詳しく報告しますのでご期待下さい。
                
 
                  2013年6月12日
                  ワールド・トラベラー
より
PS:

 昨日(7月11日)種々トラブルありましたが、なんとか無事に帰国しました。今回の旅を終え、沿ドニエストル、アブハジア、チェチェン、北オセアチア、タゲスタン、ナガルノ・カラバフ、アジャリア、イラク・クルディスタンの7ヵ国・地域を新たに加え、訪問国・地域は合計265になります(7月12日)。
 
筆者(ペンネーム:高やすはる)が著した本が文芸社より発売中です。 書名は
私はワールド・トラベラー世界257ヵ国・地域を旅した男」定価は本体1、500円+税。最寄の書店でお買い求め、又は注文できます。なお、本書は単なるトラベル・ガイドブックではありません。日本の将来を憂い、特に三流とも揶揄される日本外交に対し、ズバリ直球でもの申す本物志向の提言書でもあります。是非ご愛読のほどお願いします。    

 
  
      表紙カバーと帯             口絵

ワールド・トラベラーのプライベート・ミュージアム、界の人形館では、250ヵ国・地域の民俗人形、紙幣とコイン、仮面、壷、置物、絵画、木彫り、地球儀、時計、照明ランプ、絵皿、万華鏡などを展示しています。ご興味ある方はご遠慮なくご来館下さい。お待ちします。但し、セキュリティなどのため、下記要領で予約をお願いします。
TEL&FAX:
04−7184−4745


Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved
| お知らせ | 09:41 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ブログ更新お休みのお知らせ
9
 「世界の人形館からの夢メッセージ」ご愛読の皆様へ


 いつも私のブログをご愛読頂き、有難うございます。
  
 さて、私事で恐縮ですが、本日より10月9日まで1ヵ月、
大西洋やカリブ海の島巡りなどで一人旅に出かけます。
 訪問地は アトランティック・カナダ(ニューファンドランド島、ノヴァ・スコシア)、バミューダ、プエルトリコ、イギリス領
ヴァージン諸島、蘭領と仏領セントマーチン、アンギラ、
マイアミ、カナダ(トロント・オタワ)です。

 この旅行後、ニューファンドランド島、バミューダ、イギリス領
ヴァージン諸島、
蘭領と仏領セントマーチン、アンギラなどが新しい地域として加えられ、訪問国・地域は250を超えます
 

 帰国次第、旅先での想い出などをブログや講演会で、
皆様に詳しく報告しますのでご期待下さい。

                
 
                 2012年9月11日
                ワールド・トラベラー
より

後記:
昨日(10月9日)種々トラブルありましたが、予定通り帰国しました。


帰国後の講演第1弾として、学園祭で下記講演会を予定しています。
 日時:2012年11月3日(土)13:00〜14:40
 場所:我孫子市の中央学院大学2階121教室(約300人収容)
 テーマ:ワールドトラベラーが語る世界250ヶ国・地域を旅して
 その他詳細:追ってお知らせします。

私のプライベート・ミュージアム
界の人形館
では、250カ国・地域の民俗人形、紙幣とコイン、仮面、壷、置物、絵画、木彫り、地球儀、壷、時計、照明ランプ、絵皿、万華鏡などを展示しています。ご興味ある方はご遠慮なくご来館下さい。お待ちします。但し、セキュリティなどのため、下記要領で予約をお願いします。
 TEL&FAX:04−7184−4745


Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved
| お知らせ | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ブログ更新休養のお知らせ
10
 「世界の人形館からの夢メッセージ」ご愛読の皆様へ


 いつも私のブログをご愛読頂き、有難うございます。
  
 さて、私事で恐縮ですが、12月15日までの1ヵ月ほど、激動の地アフリカと中東へ個人旅行します。
 訪問地は最新の独立国・南スーダン、赤道直下の野生動物の王国ケニア不思議の大きな島国マダガスカルフランス領レユニオン、ヨーロッパの人々から「幸福のアラビア」と称えられるイエメン「インド洋のガラパゴス」と呼ばれるイエメン領・ソコトラ島、中東屈指の世界都市並びに金融センターのドバイです。
 
 この旅を終えると、訪れた国・地域245になります。持病の腰痛に加え、間もなく後期高齢者になる老体を考えると、途中でリタイア無きにしもあらずです。
 しかし、なんとかこのツアーを完遂したき所存です。


 帰国次第、旅先での想い出などをブログや講演会で、皆様に詳しく報告しますのでご期待下さい。

                
 
                2011年11月13日

             ワールド・トラベラー
より

後記:予定通り12月15日、無事帰国しました。関係者の皆様に多大のご心配を掛けたようです。誠に有難うございました。
  __________________________________

私のプライベート・ミュージアム、界の人形館
では、240カ国・地域の民俗、人形、紙幣とコイン、仮面、壷、置物、絵画、木彫り、地球儀、壷、時計、照明 ランプ、絵皿、万華鏡などを展示しています。
 ご興味ある方はご遠慮なくご来館下さい。お待ちします。但し、セキュリティなどのため、下記要領で予約をお願いします。
 TEL:04−7184−4745 又は
 
Eメール:
ko-yasu@maple.ocn.ne.jp


Copyright ©The World Doll Museum WDM. All Rights Reserved
| お知らせ | 13:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
PR
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
  • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
    高 (06/25)
  • 2018 FIFAワールドカップの舞台ロシアの旅−モスクワの今昔
    相子 (06/24)
  • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
    高 (06/20)
  • 米朝首脳会談の舞台セントーサ島と我が総理の外交に想う
    相子 (06/19)
  • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
    高 (05/19)
  • 史上初の米朝首脳会談が開催されるシンガポールの今昔
    相子 (05/18)
  • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
    高 (05/11)
  • 14年ぶり首相に返り咲くマハティール氏とマレーシアの旅(3)
    相子 (05/11)
  • It's Sho-Time ! 二刀流の大谷翔平選手が活躍するロサンゼルスを懐かしむ
    (04/16)
  • 81歳と春の花と国会混迷
    高 (04/16)
MOBILE
qrcode